身代わり地蔵

 アジアの全ての国々との友好を大切にするのなら、ある一部の国の言う事にばかり媚びへつらって行動しては不公平だろう。いわゆる「近隣諸国」以外の声にも耳を傾けないと。

 かつて「日本による韓国併合は韓国にも責任がある」と発言した藤尾正行文部大臣は「韓国の抗議」で罷免され、「南京大虐殺はでっち上げ」と発言した永野茂門法相は「中国からの抗議」で辞任した。

 ということはですね、先頃発表された「日韓併合100年に向けた談話」とやらに対して、東南アジアのインドネシアや南アジアのインドから「旧日本軍の功績を無にし、我々の独立の価値を貶めるものだ」なんていう抗議があったら菅直人首相は罷免されるんですかね?どこの国からの抗議も等しく重く受け止めるなら、ですよ?

 しかしそうなるといろんな考え方があるから、もう何を発表してもその度に誰かが辞めないといけなくなっちゃうなぁ。埴輪か土偶を準備しておかないと国が機能しにくいね。

 
[PR]

by livehouse-uhu | 2010-08-16 20:05 | Comments(0)  

<< ポジティブアクシスポイントは… ジャージで新幹線!? >>