板橋区大山町のハンバーグ・ランチ

 谷口ジローさんが死んだ。オラの中の井之頭五郎が死んでしまった。

 オラの中の山谷のぶた肉いためライスが、神宮球場のウィンナー・カレーが、消えてしまった。

 大阪天神橋筋商店街の栄鮓がなくなった時と同じ悲しみだ。失礼だぞ。

 釜石の石割桜も泣いています。お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。合掌。

 あ、オラ、板橋区大山町に住んでいたことがあるの。初めて書いたかな。

 

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-12 22:09 | Comments(0)  

金属バットⅣ

 もしかしたらここ一連の「金属バット」というタイトルについて何のことかわからない若い人もいるんだろうか?いや、説明しても本文との関わりはまるでないのだが。なんだよ。

 昭和55年、20歳で浪人生だった一柳展也が、父母を金属バットで滅多打ちにして殺害するという凄惨な事件が起きた。

 実はオラ、今回これを書くために調べた記事のURLを貼ろうと思ったのだが、つい見てしまった人から「なんてものを読ませるんだ!」と叱られそうでやめた。オラ、今でも三毛別羆事件の記事URLをブログに乗せたノダフルタを恨んでいるからな。あんなもの、知らずに一生を終わりたかったよ。

 という訳で、オラ達の世代(一柳展也はひとつ下)では「金属バット」は「凶器」の代表格であり、もしかしたら「包丁」以上に殺人と結びついている。

 ああ、また余計なことを思い出した。息子に殺されたと言えば、オラがその本で四間飛車を学んだ将棋棋士故森安秀光九段。いったいあの事件は・・・いや、もうやめよう。ちょっと心がしんどい。

 なんかごめんね、みんな。こんなもの読ませて。URLを貼らなかったから許して。勝手に調べて読んじゃった人までは責任が持てないな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-11 22:06 | Comments(2)  

金属バットⅢ

 TTパイセンのコメントで思い出したが、オラ達釜石のガキンチョが初めて触れた(といってもTVの中だけど)プロレスは「国際プロレス」だったんだ。

 豊登、サンダー杉山、グレート草津。そしてあの(どの?)ルー・テーズ対ダニー・ホッジのTWWAヘビー級選手権試合。あれが原点(なんの?)という気がする。

 当時は本物のプロレスを観るなんて夢のまた夢で、それが叶うのは中学生になってから。場所は盛岡で、やっぱり「国際プロレス」だった。ビル・ロビンソンやトリニダード・トバゴ出身の黒潮太郎なんかがいた。

 何故か飲み物はペプシしか売っておらず、明らかにヤーサンと思われる方々が徘徊していた。

 怪しかったなぁ。なんだろあの感覚。あ、オチはありません。ただの思い出話です。国分商店の末娘、チャエちゃんは元気かな。なんじゃそら。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-11 13:10 | Comments(2)  

他人のふんどし

 またろくでもないことを書こうとしている!ろくでもないと思っているならやめればいいのに!でもやっぱり頭に浮かんでしまったので書いてしまう。だって頭に浮かんじゃったから。つまりてっとり早く端的に有り体にストレートにすっと言えば「バカ」だから!

 あ、まあそうひっぱるほどたいしたことじゃないのよ。ただもしかしたら気分を害する方もいるかな、と。

 あのさ、さまざまな評論の中でも「書評」なんて楽なもんだよね。いろんな意味で。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-09 14:29 | Comments(0)  

マーチンの響き

 クロの結婚式二次会で、ヘロヘロに酔っ払っていながら素晴らしい歌(プロに対して失礼な言い方かもしれないがだいぶお疲れだったし)を聴かせてくれた洋士さんが、最後に「僕の分まで幸せになって」と言っていた。まるで「もう僕には本当の幸せは来ない」とでも思っているかのように。

 「そんなこと・・・」と言いかけてやめ、やっぱりまた飲んだ。まだオラ達もりりィさんから離れられていなかったし。そんな中でもアユミちゃんは驚くほど綺麗で、クロはいつもより少しだけハンサムだったし。

 幸せはいつもここには留まらず、人はさすらい、世界は悲しみに満ちている。何故生まれ、何を求め、何処へゆくのか。なんてありふれたセリフなんだ。

 もう一度、洋士さんも一緒に懐かしい南アルプスの中学校に行きたい。りりィさん、途中の富士川ふるさと工芸館で甲州ワイン買いましょうね。オラ、落としても割れない漆塗りのワイングラスを持って行きます。

 本当に、本当にこの若くて素敵なふたりを見て欲しかったですよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-09 12:00 | Comments(0)  

自省

 今日(もうとっくに昨日だけど)三陸の生ワカメを仕入れていたのにすっかり忘れていてメニューに書いてすらいなかった。

 お前(オラね)みたいなヤツにフードロスがどうの恵方巻がどうの言う資格はねぇよ!

 あ、今それを書こうとしてたんだ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-09 02:41 | Comments(0)  

恥の概念

 裏から手を回してあってもなくてもいいようなダミー組織に天下り、月に2回事務所に顔を出して血税から年収1000万円、それを追及されて口から出た言葉は「文部科学省の人事課に迷惑をかけて申し訳ない・・・」。

 腹立たしいとか悲しいを通り越して「もし個人として近くにいたらどんな人間なんだろう」と考えてしまった。

 家族には優しかったりするのかな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-08 16:18 | Comments(0)  

俗物辞典

 たとえば匂いひとつとってみても、ある人には耐えがたい苦痛としか感じられないものをわざわざ安くないお金を払って自分に振りかける人もいるのである。

 育ちも文化も違う国の人間同士が「本当にわかりあう」なんて絶対無理だよ。国境はなくならないんじゃなくてなくしちゃいけない。お互いのために。

 ただし、引き直す測量器具として大砲を使うのはいけないと思うけれど。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-08 10:28 | Comments(2)  

俗物図鑑

ジャングルの巨大な動物も、深海の不思議な魚も、モニターの中で観るのは好きだが実際には関わりたくない。ま、そんなもんだよ。

 え、終わり!?あ~、食うなら関わるよ。どんな未知の生き物でも。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-08 09:59 | Comments(0)  

金属バットⅡ

 まあすべての道具は使う人次第だという話もずっと昔からあるわな。
 
 あ、ふと思い出した。武器と凶器の違いについて初めて読んだのは村松友視氏の「私、プロレスの味方です」だったような気がする。いわく人を殺傷する目的で作られたのが武器、本来とは違う使い方で人を殺傷するのが凶器。

 つまり、ブッチャーのフォーク(いやぁ掛け値なしに凶器No1だね!ね!じゃね~よ)とか、ブロディのチェーンとか、ミスター珍の下駄とか、グレート東郷の塩とかのことだね!ね!じゃね~よ!しかし後ろのふたつは絶対牛乳ふいたヤツいるな。オラ、自分で書いててしばらく笑っちゃったもん。

 包丁もバットもアイスピックも栓抜きもチェーンソーもサスペンスドラマ的には花瓶なども、本来は人を殺傷する道具ではない。使う人がそれらを凶器たらしめるのである。

 日本において武器はそもそも規制されているが、凶器(になりうる道具)は日常生活に必要だから規制できないし、たとえ上記のような有名な(?)凶器を規制したところで、タバスコもえんぴつも四角いおでん鍋も餅もその気になれば人を殺せるだろう。

 自衛隊の教官が教習で「武器と凶器」の違いについて話した後で言った。「凶器で人を救うことはできないけれど、武器で国民を守ることはできる」と。

 それを聞いた女子予備自衛官の言葉。「銃を持つと、自分が後ろにいる多くの日本人の盾になったように感じます。本来銃は盾ではなく矛のはずなのに不思議です」。

 すべては使う人の心だ。本当に大変だと思うけれど頑張れ、国防女子達。みんな感謝してるよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-07 18:50 | Comments(2)  

金属バット

 実にありふれたネタで恐縮なんだが「原発に反対する人は何故自動車には反対しないのか?」というのがある。確かに年間5000人もの人が自動車事故で亡くなっていることを考えればもっともな疑問と言えなくもない。

 オラが初めて「何故自動車には・・・」という文脈を見たのは山松ゆうきち氏の漫画の中だった。オラは、氏の「だらしない」と評される絵柄やなんだかのほほんとしたギャグが大好きなのだ。確か、自衛隊のブルーインパルスが事故を起こし、危険だからと曲技飛行に反対する人達に対して「毎年何千人が死んでいる自動車の走行には誰も反対しない・・・」というものだった。

 う~む、的確にその理由を説明出来る人がいるだろうか。少し調べてみたが、ヒステリックに「それとこれとは違いますぅ」という感じのものしか見つからなかった。いや、原発もオスプレイも曲技飛行も「怖いから」「危ないから」という理由で反対する人がいるのはもっともだと思うけれど、やっぱりじゃあ同じ理由で「何故自動車には・・・」となるよね。

 生活に欠かせないから?そうかな。コマーシャルが美しくて洗脳されてる?そうかな。

 ふと思ったんだけど、自動車は自分が所有出来るからじゃね?原発もオスプレイもブルーインパルスもまず一生自分のものにはならない。自動車は人を殺す可能性がある(非常に高い)道具だけど、同時に自分のものとして物欲を満たしてくれる可能性もある。現にこれだけ普及してしまっている。もはや後戻りは出来ない。

 電子レンジ位の超小型家庭用原発が普及して日本中のほとんどの家庭に行き渡り、それ一台あれば電灯もお風呂も調理もすべてのエネルギーが100年ほど無料、ただしたま~に事故が起きてひとりかふたり、運が悪いと家族みんなが死にますよ~、という状況になった時、反対運動は盛り上がるのだろうか。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-06 17:24 | Comments(0)  

ラジャナムダン・スタジアムに出たい

 ははあ、「習い事」かぁ。いや、ははあって言われても。

 オラが「習った」ことがあるのは「算盤」と「クラシックギター」だ。「クラシックギター」で「そうかやっぱり!」と思ってくれた人、ありがとう。結構頑張ったのよ。オラのライブのすべての基礎。特に右手な。

 最後に「習った」のは「片井文乃初心者ボウリング教室」か?しかしあれはボウリング日本代表キャプテン片井文乃と対戦したかったからで、厳密に言うと「習い事」ではなかった気がする。教室中にパーフェクト出したしな。

 これから先新たに何かを「習う」ことはあるだろうか。たぶんないけど「習いたい」と思うものはある。あ、ちょっと待て!「習いたくない」ヤツからいってみよう。オラという人間を探るヒントになるかもしれないし。ならね~よ。

 今後の人生で絶対「習わない」であろう「習い事」は。

 英会話。華道。茶道。フラワーアレンジ。社交ダンス。ふ~む、ナルホド。うるさい、なにがナルホドだ。

 さて、もしかしたら「習うかも」しれない「習い事」は。

 園芸。着付。木彫り。食品サンプル作り。そしてやってみたい一番は・・・キックだな。キックボクシング。「習い事」かな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-05 18:44 | Comments(0)  

海辺の少年期

 金曜日。かくれみのの季節は、本当に素晴らしいライブが4組。鬼がくれて天狗が「これいいよ」と言ったかくれみのを着て見えなくなった小さな女の子は、せっかく姿が隠れても歌ったり飲んだりすることを決してやめないのですぐに見つかってしまうのだった。

 真夜中、やって来たのは翌日土曜日に結婚式のクロ、そして・・・洋二さん。ずいぶん痩せて。オラ達が泣いた何倍もりりィさんを思って泣いたんだろうな。テーブルにりりィさんのワインを置いてみんなで飲む。

 さすがに早めに切り上げ。しかし若手のタツキ、ヒロキ、リキ、かくれみのはもうヘロヘロなのに街へ出てゆくのだった。ああ、わかるよ。オラ達もそうだった。過去形。

 翌朝。かくれみのからドレスも靴も携帯もCDの売上も全部入ったカートがないと借りた携帯で電話。UHUに忘れたんだとあまり心配せずタツキのアパートで寝たらしい。ね~よ。テツの記憶では階段を持って上がったとのこと。

 最後に飲んだという朝までやっている焼鳥屋にもなし。結婚式場行きのバスはもう出る。幸い財布だけは持っていてドレスと靴を買い、後からタクシーで来たがもう受付は終わっていた。なんとあのアオケンに「最低のポンコツだな」と言われる。あのアオケンに「最低のポンコツだな」と言われる。あのアオケンに「最低のポンコツだな」と言われる。

 その後ホテルから連絡があり、カートは見つかった。ん?どういうことだ。かくれみのは酔っ払って予約していたホテルにチェックイン、そこに荷物を置き再度合流して飲みつぶれ「帰りたくない」と駄々をこねて4人でタツキのアパートに行ったらしいのだが、そもそも自分で先にチェックインした記憶をまったくなくしていたのだ。

 鬼がくれて天狗が「これいいよ」と言ったかくれみのとは、脳細胞の記憶中枢を隠してしまう道具ではないのだろうか。

 なにはともあれ良かった。本当に心のこもった結婚式。オラと洋二さんの間にはりりィさんの席。来てくれていましたよね。見守ってくれていましたよね。

 UHUに戻り、ライブ二次会。ユウタにも感動したが、それ以上にノダフルタとキキミミズの狂気のぶつかり合い、そして・・・洋二さん。

 涙枯れ果てるかと思った。なんてすごいんだ。

 クロ、アユミちゃん、おめでとう。ありがとう。洋二さんも言ってたけど、何も心配していない。幸せになってくれ。



 あの光そいつは 古びた町の

 ガス灯ではなく 月明かりでもない

 スポットライトでなく ローソクの火じゃない

 まして太陽の 光じゃないさ

   「それはスポットライトではない」~浅川マキ

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-05 10:29 | Comments(0)  

生活の根幹Ⅱ

 食欲がねぇ。え"え"!?

 何をそんなに驚いている。オラにだってそんな日くらいあらぁ。

 気に食わないヤツは殴るのが流儀のアメリカ大統領に、平和と人権を守ろうと抗議する人達が投石や放火をする。

 韓国がその気ならこっちも黙っちゃいないぞと脅す日本の首相に、差別やヘイトスピーチはよくないと非難する人達が死ねと罵詈雑言を浴びせる。

 娘を交通事故で失ったおじいさんが、ボランティアの通学見守り中に酒酔い運転のトラックから小学生をかばって亡くなる。くそ、泣けてくる。

 巨大なビルに事務所を構え上層部はとてつもない年収を確保しながらミュージシャンにはきちんと配分もしない音楽利権団体が、音楽のすそ野を広げるための街の音楽教室から使用料を取ろうとする。

 天空に輝く星のような存在だった将棋の元名人が、ある棋士が対局にコンピューターソフトを用いたかどうかなんていうくだらない問題の責任を問われ、挙句病に倒れる。

 そして今日も意味不明の歌詞は街に流れ、心打つ歌を歌い続けるあいつは朝からバイトだ。

 何かが狂ってるよ。なあ、スギタヒロキ。

 節分の今夜「かくれみののきせつ~鬼は外レコ発SP!」は18:00開場。出演は、FJスズキ、スギタヒロキ、そのひぐらし、かくれみの。頼む、いろんなものを吹き飛ばしてくれ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-03 12:30 | Comments(0)  

生活の根幹

 食欲がねぇ。え"え"!?

 何をそんなに驚いている。オラにだってそんな日くらいあらぁ。

 日本一ボウリングの上手いお医者さま(間違いない)に、結局プリン体はどんな食べ物にも含まれており、摂取の量よりもそれを排泄する機能が大切なんだと説明はされたものの、やはり一般的にプリン体が多いと言われるものはなんとなく避けてしまう。そしてとにかくお惣菜では好んで食べていた鶏肉が悪いらしいんだよなぁ。

 しかしホントにお惣菜って鶏肉を除くと選択肢が狭まるな。今日はホキのから揚げか、メロのから揚げか、カレイのから揚げか、白身魚のから揚げしかないのかよ!?

 う~む、あとはブロッコリーに無脂肪牛乳だな。

 みなさん、ちょっともう先は長くないかもしれません。たかが食い物でそんなに弱気になるなよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-02-02 10:29 | Comments(0)