ストリートミュージシャンよ

 世界最高のヴァイオリニストのひとりである(なんかこの言い方って論理矛盾しているけど)ジョシュア・ベルが、野球帽を被りストラディバリウスを手に地下鉄の駅で路上演奏をしたら、立ち止まって聴いてくれたのは(通りかかった1000人以上の人の中で)たったの7人だったという有名な実験は、ストリートミュージシャンにとって自己弁護のネタにはなるかもしれない。

 けれどやっぱりオラは、この少々意地の悪い新聞社の行為の是非に関わらず思うのだ。

 本当は。誰にも誰かの演奏の価値を決めることなんか出来はしない。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-17 21:29 | Comments(6)  

得手不得手

 というより「好き嫌い」の類なのかなぁ。

 でもみんなも「比較的得意で少なくともすっと取り掛かれる仕事」と「どちらかというと上手くなくて始めるまでにグズグズ迷ってしまう仕事」があるでしょ?あ、今日のテーマ(?)はそういうことなのね。

 オラは掃除と洗濯は全く苦にならない。いや、好きといってもいい。ヒマならいつまでもやっている。そんなこたぁないか。で、アイロンがけは本当にダメ。やりたくない。何故だかわからんが。そうこの「何故だかわからん」のがポイント(?)な。だって面倒くささの度合いはそう変わらないのに。

 洗い物は好き。皿もグラスも。手荒れは困るが。それを片付けるのも好き。あるべきものがあるべき場所にないと不機嫌。大きさが不揃い?論外だよ。ところが、洗剤を容器に補充するのは大嫌い。大までつく。まったくもって何故だかわからん。すぐ済むじゃん。

 Fは好き。は?B♭も好き。苦手なのに。ああ、ギターのコードね。DとGは大好きで、Aを押さえるのがちょっと億劫なんだよ。お。おっくう?音は好きなのよ、A。ハイポジションのAも好き。ローポジションのAのあの押さえる場所が縦に3カ所並んだ形がどうも・・・いやはや実に何が何だかわからんな。

 その前にそりゃ「仕事」じゃね~だろ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-17 13:39 | Comments(6)  

まだ慣れないので快適とは言いにくいが

昨夜は真夜中にたくさんの貨物列車が西へ走って行った。アレは何を何処に運ぶ隊列だったのだろう。

オラの知らない別の世界で、今日も誰かが歌っている。

携帯電話は黒くなり、タブレットの画面は大きくなった。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-17 01:44 | Comments(0)  

恐々Ⅱ

 ぎゃははは「北朝鮮ミサイル発射失敗」って、絶対ワザとだろ!ワザとだよね?

 暴力団に絡まれるのはイヤだし、でも面子ってもんがあるし、発射したフリだけして「失敗したんだからそんなに怒らないで下さいよ~」みたいな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-16 11:00 | Comments(0)  

恐々

 ぎゃははは「中露海軍が米原子力空母を追尾」って、なんだか近所で抗争があって出張って来たモノホンの暴力団を地元のチンピラが遠巻きに見ているみたいだな。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-16 09:58 | Comments(0)  

負の感情

 あまりに辛いニュースが流れる時は仕事に追われているのがありがたい。それにしても世の中には悪魔に魅入られた人間がいるものだ。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-14 20:42 | Comments(0)  

極秘任務?

 買い出しの途中で不思議な大型トラックが走っているのをみた。レントゲン検診車を大きくしたようなデザインで、まったく文字が書いていない。

 トラックが個人所有でなおかつ商用でもないケースは稀で、当然ほとんどのトラックの車体には会社名や用途など様々な文字が書いてある。宣伝も兼ねているのだろう。

 相当な大きさなのにツートンに塗り分けられただけで文字が一切ないそのトラックはどこか不気味な雰囲気だった。いったい何を運んでいるのだろう。

 はっ、もしやプルトニ・・・!?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-13 11:04 | Comments(0)  

必需品

(お花見やキャンプなど)野外イベントの時のUHUの救急箱には「ピック」が入っている。ライブハウスっぽくて格好いいだろ?

 いや、どうかな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-13 03:17 | Comments(0)  

希望の星墜つ

 旧ホープ商会が倒産かぁ・・・。

 オート三輪「ホープスター」は本当に愛らしい乗り物だった。クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ・モーレツ!オトナ帝国の逆襲」に登場したのがそうだと思っていたら、あれはダイハツ「ミゼット」だったんだな。

 そして「ワニワニパニック」。「もぐら叩き」系列(?)の傑作ゲーム機。

 なんだか川崎市溝口駅前の居酒屋でヴァンプ将軍とフロシャイムの怪人達が寂しがって泣いているような気がする。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-11 14:47 | Comments(0)  

不要不急

 う~む、しかしまぁ一部の「金のことしか頭にない人達(組織)」の無神経さというのは底知れぬものがあるな。

 これほど話題になり、かなり多くの人が宅急便のあり方を考え、一生懸命働く宅急便のにいちゃんねぇちゃん(年配の人もいるけど)の大変さに同情したり感謝しているまさにその最中に「今ならお急ぎ(翌朝)配達無料」のコマーシャルを垂れ流すとは。

 そこまではまだ「ビジネスなんだからいちいち下請けに気を遣ってなんざいられね~よ」ということかもしれないが、内容がすごい。馬にくぐらせるための「フラフープ」だぜ?そんなもの今日頼んで翌朝どうしても必要かよ。

 本音はともかく、コマーシャルだからわざわざ好き好んで反感を買いたい訳ではあるまい。繰り返すがどんな用途にせよ「フラフープ」が危険を伴う長距離輸送や何人もの労働者の肉体や精神を追い詰めてまで「お急ぎ」で手に入れるべきものか?

 客がわがままなのか、わがままを煽って商売をする企業が悪いのかは鶏と卵だけどね。

 「こういうのがウケる」と思ってコマーシャルを作っている代理店は?

 鶏のフンかな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-11 12:07 | Comments(0)  

そこですからか(わざとだからな!?)

 米海軍太平洋第3艦隊第1空母打撃群か。大したもんだな、人類。そして愚かだ。皆が平和に桜を愛でる日は、決して来ない。永遠に。誰のせいでもないのだ。

 米海軍太平洋第3艦隊第1空母打撃群だって。長くね?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-11 10:31 | Comments(0)  

汚れっちまった

 朝の冷たい台所でスリッパがかたっぽ見つからない悲しみ。

 しかしふと気付くとオラ生まれて初めて畳のないアパートに住んでいるんだなぁ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-10 11:12 | Comments(0)  

レフェリーの努力は選手の三倍Ⅲ

 世界中のラグビーコーチ、選手、観客が絶賛する世界一のレフェリー、ナイジェル・オーウェンズさんはゲイだ。そしてそれを公表している。

 なにしろ素晴らしいレフェリーで、試合中の動き、判断、そしてユーモアあふれる言葉は多くの逸話を残して来た。その中には自分がゲイであることを見事に笑いに変えたものもたくさんある。

 これほどの人なら、もし観客がゲイであることを揶揄するような低俗なヤジを飛ばしても見事に切り返すか平気で無視するのだろうと、オラは勝手に思っていた。

 そのオーエンズさんがヤジについて語ったのがこれだ。

 「自分のチームの応援に熱くなって何か叫ぶのを怖がらないで欲しい。ヤジやユーモアはラグビーのスタンドには付き物。尻込みすることはない。ただ、それが一線を越えないようにだけ注意して欲しいんだ。もし観客が私個人について許しがたいことを言ったとしても、私は平気だ。聞こえないからね。でも、ひょっとしたら近くにいる誰かが悩み苦しんでいて、たまたまそれを聞いて傷つくかもしれない。ちょっとしたヤジやからかいの言葉は大歓迎だ。スタンドからなくなって欲しくはない。ただ、個人を傷つけるかもしれないことを叫ぶ前に考えて欲しい。そんな言葉で私は傷つかないが、もしかしたらあなたのすぐ側に座っている誰かを傷つけるかもしれないということを」

 ははは、ダメだ、泣けてくる。なんでだよ!?いや、これはみんな泣くかな。

 こんな格好いい、思いやりにあふれるレフェリーに裁かれる選手は仕合せだと思う。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-09 14:53 | Comments(0)  

青い南の空の下

 え、なになに、バナナってあの黒い斑点が出て来た頃が食べごろなの!?あれ、スイートスポットって言うんだ。なんかHだな。やめとけよ。
 
 いやあ、しかしそりゃまったく知らなかった。「ちぇ、置いてるうちに甘くてまずくなっちゃった」とか思ってたぜ。

 青くて酸っぱい方が美味くね。熟した方が栄養があるって?何だ栄養か。そんなのどうでもいいよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-08 13:00 | Comments(0)  

虚人たち

 筒井康隆大先生って・・・すごいな。いやもうホントにいろんな意味で。才能はそりゃ当たり前だが、その他すべてにおいて常人には真似出来んわ。常人じゃないんだから当然だが。

 作家に常識だの良識だのは必要ない。お洒落な主人公が気障なセックスをする作品ばかり書いているような作家には永遠にわかるまい。ことの是非はともかくとして。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-08 12:53 | Comments(0)