オリーブは素敵

 ポパイの彼女のことではない。ヨネさんの店である。

 成功したヤツにもしょげているヤツにも平等なカウンターがそこにある。青葉公園を見降ろす窓にこれからいろんな喜びや悲しみを映すのだ。

 自殺するヤツが最後に話すのは、家族や恋人ではなくバーテンダーが一番多いんだってさ。

 そうかぁ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-19 01:12 | Comments(0)  

ほんずつの吉野家~Ⅵ

 オラより後から入って来た人がオラより先に食い終わるのを見たのは25年前の阪急東通商店街以来だ。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-18 14:58 | Comments(0)  

君が僕を知ってる

 あ~、こりゃまたお気の毒な・・・。

 福井のあわら市長がこともあろうに市長室で既婚女性に抱きついたりキスしたり、いわゆる「不適切な行為」(この言葉もどうかと思うよな)をしたとかで糾弾されている。いや、もちろんその行為は自業自得で同情の余地なんかないんだけどさ、なんと市長さん、女性とのやり取りをTVで思い切り放映されてしまった。

 「市長室で、わたしの足首つかんで、サンダルと靴下をはぎ取って、足の指をなめましたよね」

 「その後、わたしが市長室から出たあとに、市長がメールを送ってきてるんです。わたしに。わたしの足の指のにおいが、味がすごく興奮してっていうような内容です。覚えてらっしゃいますか」

 スイマセン、ホントにスイマセン、もちろんこちらもイケナイことでありまして、当然ですが擁護するとかじゃないんです。でもなんといいますか、そのぅ、こんな性癖を、こんな性癖を持った人間だということを、「広く世界に発信されてしまった方」は歴史上あんまりいなかったと思うんですよね。

 昔、ビートたけちゃんが監督として有名になる前に役者として映画に出てベッドシーンに挑んだ時、さすがに緊張してなかなかうまくいかず困っていたら、その映画の監督に「たけちゃん、普段通りに、いつもやっているようにやってくれればいいから」と言われて「フザケんな、普段やっていることをみんなに観られっるなんてまっぴらだ、頼むから演技させてくれ」と思ったんですって。

 うんうん、そうだよなぁ、みんなだって人に知られたくないいろんなこと、あるでしょ?罪は罪としてこの市長さんがあまりに哀れだと。

 日本中でTVを観ながら「こんな変態市長、とっとと辞めさせてしまえ!」と怒鳴ったたくさんの立派な方の中の何%かは絶対「誰にも知られないところでは」こんなもんじゃないとんでもないことを・・・オラは違う!違うぞ!?

 なんであれ知っているのはせめて「ただ一人であって欲しい」よな。

 え~、わざわざ書くまでもありませんが、この市長さんの一番悪いところは「そこにお互いの愛情が存在しなかった」点です。最低。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-17 19:36 | Comments(0)  

それがバラッドであれロックンロールであれ

 せつない歌はせつない。

 嗚呼そうか。オラはせつない歌が好きだったんだ。せつない物語や、せつない詩や、せつない俳句や、せつない短歌や、せつない漫画や、せつない映画や、せつない漫才や、せつない落語や、せつないコントや、そしてせつない音楽が好きだったんだ。

 なんだかんだ言って(売れているいないに関わらず)(ジャンルや技量にも関わらず)オラがまるで心を動かされないある種の音楽と、出会えて良かったと心から思う音楽との違いはせつなさだったんだ。

 昨夜、せつない気持ちでせつない音楽を聴き、せつなく、でも笑ってみんなと別れた。

 ギターを担ぎ、徒歩で、車で、自転車で、去って行く歌い手達。ありがとう。それじゃまたいつか。せつないけれど君に会えて良かったよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-16 11:31 | Comments(5)  

インターネットが発達した現代社会というものでⅡ

 ネットで嫌われる投稿って「貧乏自慢」はどうなの?

 「SNSで嫌われる典型的投稿パターン」(なんのことはないネットでよく言われている内容なんだが)は、結局「しんどいとか寝てないとか言いながらそんなに仕事があって頑張っているオレ」「世の中を愚痴っているようで実は自分だけが正しくわかっちゃいないヤツを蔑むオレ」が透けて見えるからこそ嫌われる訳で・・・う~む、なんだか自分を卑下しているようで苦しくなってきたぞ。

 それに比べると「貧乏自慢は」罪がないと思う。

 え、「本当は金持ちなのにわざわざ貧乏自慢するヤツ」!?そんなのまでいるのか。じゃあやっぱり本当の貧乏が貧乏自慢をするのはセーフなのね?

 そんなもの読まされても楽しくない!?そりゃそうだ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-14 20:37 | Comments(0)  

インターネットが発達した現代社会というもので

 忙しい。あ、忙しいアピールは自慢だから嫌われるんだぞ。誰に聞いたんだよ。

 しかしまったく休みがないってのも・・・だからよ、休みがないは自慢なんだって。なんで!?

 なんか体調悪い。ふふふ、体調悪い自慢のかまってちゃんだね。違う!

 あとは、寝てないとか。でもこれは大丈夫。どんなに忙しくて休みがなく体調悪くてもオラは絶対に寝るから。寝てない自慢だけはわからん。寝なかったら死ぬだろ。

 だいたいリアルで「やな人だな〜」と思われていたら何を書いてもダメなんじゃないか?身も蓋もないこと言うなよ。

 まぁ挙げた例はSNSで嫌われる内容で、オラが書いているこれ(ボス部屋)はブログなんだけど、人をウンザリさせる発言は共通だと思う。

 嫌われる投稿とは。

「愚痴に見せかけた彼氏(彼女)自慢」うむ、オラはセーフだな。昔フラれた彼女の素晴らしさしか書いていないもん。

「友達がたくさんいます」どうかな〜、オラも書いているけどはっきり言って「誰もうらやましくないロクでもないヤツら」のことばかりだからセーフにしよう。

「悪口文句嫌味批判」コレはオラ、ア・・・アウトかな?「かな?」じゃね〜よ!お前(オラね)が書いているのは大半そうだべ。やめた方がいいから。フン、オラにボヤかせる世間が悪いんだす。

「政治や思想に関して極端な主義主張」アウトアウトアウト!そんなに!?なにしろオラ、ある時は自民党の悪口、ある時は共産党の悪口、ある時は原発反対、ある時は原発賛成、一貫してるのは自衛隊大好きってことくらいだもんな。メチャクチャだけど極端には違いない。アレ、でもそれって日本人ならだいたいみんなそうなんじゃ?じゃあセーフ。いい加減だなぁ。

「自意識過剰で数分おきに投稿」ちょっと待ってくれ。確かに自意識は過剰だ。並外れて。だけど数分おきに投稿はしないな。だって忙しくて・・・はっ!?

 タイトルはタツキの歌だよん。「よん」がウザい。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-14 10:50 | Comments(0)  

化学反応

 冷蔵庫に無脂肪乳と牛乳と豆乳があり、いつもならどれかがなくなってから次に行くのだが、今日に限って口を開けたヤツをまだ飲みきらないうちに他のパッケージに手をつけてしまい、なんだかんだで三種類を続けて飲んだら突然・・・餅が食いたい!餅が食いたいぞ!?こりゃいったいどういう訳だ。

 餅米が大好きなのに赤飯はそうでもない真夜中の酔っ払いが書いてみました。

 からみ餅か海苔餅がいいな〜。さっさと寝ろよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-13 02:05 | Comments(0)  

杜の声は聴こえていないⅣ

 とにかく胡散臭い神戸のクリスマスツリー騒動。なんだかんだ理屈をつけたり言い訳をしても所詮商売なのははっきりしているもの。いやいや、商売は立派なことで全然悪くないんだが、別の衣をまとって騙そうとするから批判されるんだべ。

 実はオラがこのどうでもいいような話題が結構気になっているのは糸井重里センセーが絡んでいるからなんだ。首謀者、じゃない主催者のプラントハンターだかなんだかいう男性は確かに気持ち悪いけれどそれこそどうでもいい。ただの「少し◯◯な」商売人だと思う。

 そんなこと言ったら糸井センセーも「少しどころじゃなく◯◯な」商売人だ、という人も多いだろうが、それでもオラは糸井センセーが矢野顕子さんと作り上げた「SUPER FOLK SONG」の素晴らしさが忘れられないんだよ。

 これまでにこのブログで何度も書いている。サラリーマン時代に誰かの結婚式でも歌った。コミカルなのに胸を打つ美しい歌詞。それは糸井センセーの商売や人間性とは何の関係もない。不思議だなぁ。

 まあライブハウスで歌っているヤツにはそういうのよくいる(褒めてるんだぜ?)けどね。

 え、そんなヤツばっかり!?じゃあ商売が成功している分、糸井センセーの方が上だな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-12 10:35 | Comments(0)  

渦に飲まれてII

 みんな大好きタイムスリップ物(そうかぁ?)では「全てが終わって現代に戻ったラストシーンでタイムスリップ中に起きた事件(謎)の真相が明らかになる」というのも定番だが、意外に「(過去から)持ち帰った何かによって現代の認識が覆される」ことは少ない。

 これね、たぶん「現代の認識」っていうヤツが政治的思想的に対立している場合が多く、せっかくのエンターテイメントがなんだか生臭くなっちゃうからだな。

 ま、歴史なんていかにあやふやで後付けかってことだ。中途半端にまとめるなよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-12 09:01 | Comments(0)  

渦に飲まれて

 みんな大好きタイムスリップ物(そうなの!?)の中でもやはり(?)「現代の戦力(軍隊)が過去に戻って歴史が・・・(結局織り込み済みで何も変わらないってのがお約束)」という設定が飛び抜けて面白い(お前だけじゃないのか?)訳だが(決めつけるなよ)、いくらでもアイディアが出そうな割に作品は案外限られている。

 名作と言われているのは「戦国自衛隊」「ジパング」「ファイナルカウントダウン」あたりか。

 確かにせっかく(?)戦える連中がタイムスリップするんだから「戦時」に行った方がドラマを作りやすいだろう。

 しかしね、そこで「自衛隊の戦車が戦国時代」とか「米原子力空母が真珠湾攻撃前夜」ってのも安易だと思うんだよ。

 あ〜、いつものパターンか。何か思いついたのねコイツ(オラです。そうです)。

 あのさあのさ、もっとデッカく北海道の陸自北部方面隊の3個連隊まるごとが1775年のマサチューセッツにタイムスリップしてイギリスを追っ払い、アメリカも独立させないってのはどうかな。指揮官はすごい野望の人でアメリカを拠点にヨーロッパも制圧しようとするの。

 え、結局過去は変わらないっていうお約束はどうするんだって?うむ、大風呂敷を広げると包むのが大変だよね。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-11 10:38 | Comments(0)  

杜の声は聴こえていないⅢ

 凄惨な殺人事件があった富岡八幡宮。代理人の弁護士さんが会見し、年末年始や例祭について「神職の行事に影響はない」と説明したそうだ。

 新しい宮司代務者が任命され、事件の経緯や前宮司(犯人)の問題などについても言及しているのだが・・・。

 「人が死んでもまず商売かよ」という素朴な疑問以前に「年末年始や例祭」に影響するのは「神職の行事」ではなく「お参りする(していた)普通の人々の気持ち」だと思うがどうか。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-10 13:18 | Comments(2)  

杜の声は聴こえていないII

 神戸のクリスマスツリーもヒドイよなぁ。

 オラは別に金儲けしか頭にない人が嫌いじゃない。そういう人もいるだろうし、そういう生き方もある。関わりたくはないけれど。

 だけどやっぱりそれを姑息に隠して、誰かのためみたいにカモフラージュするのは違うと思うんだ。

 たまたまだろうが神戸なんだよな。あの震災後のルミナリエと同じ。何を踏みにじっても平気な人間がこの世にはいる。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-09 23:57 | Comments(0)  

杜の声は聴こえていない

 それにしても気味の悪い事件だなぁ。いや、なんかこう少しでも神秘的な意味合いの「気味が悪い」じゃなくて、なんとも憂鬱というか嫌な感じというか・・・。

 富岡八幡宮の殺人事件。

「坊主だの宮司なんざロクなもんじゃない」と考えている人も結構多く、確かに優遇されているのをいいことに金もうけに走っている罰当たりな輩もいるだろう。しかしここまで凄惨な取り返しのつかない事件も珍しい。

 普通に考えれば血縁ゆえの近親憎悪が生んだ(ヒドイ言い方をすれば特に珍しくはない)事件。しかしもしかすると神社本庁まで関係した恐ろしい陰謀に操られた事件かもしれないし、もっと想像もつかない裏があるのかもしれない。

 伝統に胡坐をかいて神も自然の力も敬う気持ちを忘れてしまったのか。そんな連中に何の霊能が宿るというのか。インチキだろうよ。あ、スパッと書いちゃった。氏子さん達が気の毒。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-09 22:18 | Comments(0)  

比喩とイメージの世界

 オラは詩人なので言葉の多くは理論や知識よりも情緒に支配されている。詩人に怒られっつぉい・・・。

 まあつまり、理論や知識には自信がないということだ。詩人に殴られっつぉい・・・。

 さまざまなことを正直その場の直感で書いており、自然科学から政治や宗教、その他どんな分野に関しても、オラが今まで出会った「こいつはすごいな~」と思う何人かのヤツの学習量努力量に比べるとほぼゼロに等しいと言っていいだろう。

 だいたいだね、もし読書についていうなら年間最低200冊、物心が付いてから50年生きていたら10,000冊以上読んでいなければ、なにがしかの知識を持っていると自負して他人にひけらかしたり出来ないだろ。

 インターネットで見出しとまとめを読んだだけで「自分の意見を発信する」なんて狂気の沙汰だよな。

 え、お前(オラね)がいつもやっているだろうって?ヤダなぁ、だから詩人だって断ってるじゃん。もう詩人に口聞いてもらえないな・・・。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-08 17:53 | Comments(0)  

工作

 いわゆるエコバックというヤツがどうも使いづらく(買い物の内容が一般家庭とは違う)、安いのはすぐ破れるし、かといって何千円もするエコバックってどうよという気持ちもあり、大好きな(ついにそんな形容動詞をつけるまでになった)田子重でタダで貰って来た段ボール箱を加工して「エコバッコ」を作った。

 各部分がガムテープで補強され、上部は何度も開閉出来る仕様(?)になっていて、角にネギやゴボウなど長い物用の穴も開いている。キリン生茶2リットル×6本の箱が自転車のカゴにピッタリで大変便利だ。同じペットボトル2リットル×6本の箱でもコーラ系は縦横の比率が悪く食品が詰めにくい。

 嬉しくなって横にマジックで「エコバッコ」と大書したのだが・・・。

 実は東北には「男女の性行為」のことを「バッコ」と呼ぶ地域がある。そこでは宅配便のトラックがバックする時の「バックします・・・バックします・・・」という自動音声に若い奥様方が顔を赤らめるというまことしやかな噂まであり、オラはそれを知っているためなんとなく「エコバッコ」という名称(自分で勝手につけたんだろうが!)は恥ずかしいのだ。

 しかし「エコボックス」では味気ないしなぁ。そうだ!ひらがなで「えこばっこ」ならどうだろう?そういう問題じゃない。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-12-08 13:53 | Comments(0)