悪魔の辞典好きⅡ

 アンブローズ・ビアスはあまり幸福な人生を送らなかった、というか一般的な感性では相当に不幸だったと言えるだろうが、人の心を打つ作品を残した多くの作家がそうであるように、それがまた「自らは安全なところにいて刺激だけを求める」(オラのような)つまらぬ人間を惹き付ける。

 アメリカ文学史上最大の謎のひとつ(また出た!この不思議な言い方)とされる、南北戦争後のメキシコでの失踪。親友に宛てた最後の手紙には「私自身もまた、明日ここを去ればその先どこに向かうかはわからない」と書かれていたそうだ。

 「反乱」  失敗に終わった革命

       「悪魔の辞典」~アンブローズ・ビアス

 あ!これってオラが書いた「三色旗」と内容が一緒だ!?「無意識の記憶」にあっただけだろ。そうかなぁ・・・。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-08 12:22 | Comments(0)  

酸素ボンベも欲しい

 ぐぐっ、ぐわ~、格好いいなぁ。
 
 どんなに貧乏でも喰いたいものは我慢出来ず、その分物欲を封印しているため、たまに趣味に合うものを見つけると欲しくてたまらなくなる。もちろん買わない(買えない)んだけど。

 昔(P社大阪時代)、可愛い女の子に貰ったプロトレックをしてたんだ。ふとネットを見るとまだ人気なんだなぁ。

 中でもこれ、マナスル!あ~、素敵。でも・・・問題はオラがたぶん(たぶん?絶対だろ)8000m級の山には登らないってことだ。

 携帯の時計でいいや。あ、これもカシオのGショック携帯だっけ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-07 19:48 | Comments(0)  

悪魔の辞典好き

 ま、みなさまうすうすお気づきの通りそうなのである。え、誰も気づいてないというか特にお前(オラね)の嗜好になど興味はない?あ、そう。

 というような書き方の端にもジェイプ神父の影響がみてとれるよなぁ。そしてまたジェイプ神父の物言い(正確には日本語に訳された際の言い回しなんだろうけど)がスティーブンソンの児童詩と似ているのだった。

 ガキの頃の教育って大事。もちろんオラは悪い例だけどね。


 「平和」

        国際関係において二つの戦争の間に存在する騙し合いの時期

                   「悪魔の辞典」〜ビアス

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-07 10:38 | Comments(0)  

民の声Ⅱ

 あ、オラの文章が下手過ぎて「教育とも科学とも無縁だろうに」の一文が「沖ノ島」にかかっているのか「国連教育科学文化機関(ユネスコ)」にかかっているのかわからないな。
  
 まあ怪我の功名でどちらにもかかっている、でいいか。意味は真逆だけど。

 しかし本当に何故ユネスコだの世界遺産だのをそんなにありがたがるのだろう。やっている方や、それこそ必死に登録しようとしている田舎の政治家さんはまだわかる。「世界遺産になったから行ってみよう」なんていうのはどんな人達なのだろうか。

 我が故郷釜石の「橋野鉄鉱山」は世界遺産だが、世界遺産などまるで相手にしていない「伊勢神宮」より「文化的価値がある」と思っている人がこの世にいるだろうか。

 「伊勢神宮」については以前に自分文化遺産で書いた通りだ。式年遷宮があるから登録ができない、なんて言っている方もいるようだけど、冗談じゃないよね。なんで天照大神がユネスコなんかに頭を下げるかよ。

 え、「厳島神社」!?あ~、市杵嶋姫(イツキシマヒメ)はねぇ・・・そろそろやめとけ。小学校の時に古事記を読んだだけのくせして。

 いつものように自分(オラね)が一番不遜だというオチでした。でも賄賂はもらってないし接待も受けてないぜ。名もなく貧しくあんまり美しくはなく。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-06 13:18 | Comments(0)  

民の声

 「世界遺産候補として知名度が高くなるにつれ、関係者は沖ノ島への接近や無断上陸の懸念を強めている」って・・・じゃあ何で(誰が)申請なんかしたんだ。

 一般の人には上陸も許さず、古代の祭祀を守り継いできた「神宿る島」ならば、いったい何のために「国連教育科学文化機関」などいう団体に「立派な世界文化遺産ですよ~」と認めてもらわなければいけないのか。教育とも科学とも無縁だろうに。

 自民党推薦の市長さんは「世界遺産への道はたやすくはない」「価値を伝えていけるよう最後まで努力する」と力を込め、漁協の組合長さんは「漁村の活性化につながるとうれしい」と仰るが、漁の安全と豊漁を願い、立ち入ることすら出来ない沖ノ島を信仰してきた地元の漁師さん達は、本当にみんな世界遺産登録を待ち望んでいるのだろうか。

 

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-06 12:25 | Comments(0)  

病膏肓に入るⅢ

 街の美容院の立て看板に書いてある「シャンプー~」「ブロー~」というのを見て「ジャブロー!?」と思ってしまうキミは相当重症のガンダム病患者だね?
[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-06 10:25 | Comments(0)  

ご都合主義Ⅷ

 日本が民間人のための人道支援として協力する発電所で作られた電力が「爆撃に使われた可能性がある」と書きたてる同じメディアが、核兵器の開発、保持をアピールする国に対して「石油の供給を止めるのは人道的にすべきではない」と言ったって説得力ないよなぁ。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-06 09:02 | Comments(0)  

恩送り

 5月5日生まれのオラの恩人(特に名を秘す)ガル社長は、頭はいいけれど知識も分別もないガキンチョだったオラ(ヲイヲイ自分で頭はいいって・・・)に、世の中を生きて行くためのたくさんのことを教えてくれ、ついでに(かどうか知らんが)たくさんの美味い物を食わせてくれた。

 それに対してオラがお返ししたのは、大阪赴任時代にちょうど関西に旅行にいらしたガル社長ご夫妻を(まさに)「たったの1度」小さなうどん屋にご案内したきりである。

 忘恩の徒もここまでくれば逆にいくらか見どころがあるというべきかもしらん。

 ついでに(失礼だぞ)ガル社長の(同じく5月5日生まれ)(特に名を秘す)ご子息も、頭はいいけれど知識も分別もない中学生だったオラ(ヲイヲイ自分で頭はいいって・・・)に、たくさんの映画や音楽を教えてくれ、ついでに(かどうか知らんが)たくさんの美味い物を食わせてくれた。

 何を隠そう、大学入学からラグビー部脱走、休学、復学、退学、そしてライブハウスキャプテンアンで過ごした(社会人として初めて正規の給料をもらうまでの)仙台での10年間、1000円以上するメシの60%は同級生の彼に食わせてもらった気がする。30%は女の子達、9%は姉、最後の1%は仕事が上手くいってギャラが入った時のミッキーだ。

 ご子息にはまだこれから恩返しのチャンスがあるかもしれんが、ガル社長はお亡くなりになっていてもう何をお返しすることもかなわない。

 オラが、貧乏でみんなに迷惑をかけまくっているくせに「才能はあるけれどまるで知識も分別もない若いミュージシャン」に、(とりあえず)世の中を生きて行くためのすこしのことや、オラが観たり聴いたりしてきた映画や音楽を教えようとし、たまには無理してでも何か食わせようとするのはそういう訳なんだ。

 どういう訳なんだか。親友よ、誕生日おめでとう。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-05 17:54 | Comments(2)  

ほんずつの吉野家~Ⅲ

 オラが入店しカウンターに座ったすぐ後に続いておじいさんが入って来て向かいに座った。パルコ横の店舗とは段違いにテキパキしている静岡インター店の店員さんは、お茶を二つ持って来てオラから先に置こうとしたのだが、おじいさんがすぐに話しかけた。

 「どれがメニュー?何、何があるの?」

 なるほど、吉野家は初めてなんだな。齢(よわい)いくつか存じ上げぬが遅いデビューだな。

 「あ、こちらになります。ご注文がお決まりになりましたら・・・」

 「え~とね、定食は何がついて来んの?あ、カレーもあるのか」

 おじいさんはどんどん話し続けるので、店員さんはオラのお茶を持ったままだ。

 すると店員さんが少し後ろを振り向いてオラに拝むように右手を挙げ軽く会釈した。お~、了解!先に全部聞いて教えてやって。

 うむ、阿吽の呼吸で納得の上「後回し」にされたってことは、オラってついに吉野家静岡インター店の「常連」と認識してもらったんだな。特に自慢にもならないし格好も良くないけど、まあいっか。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-04 12:48 | Comments(0)  

古き佳き時代

いろんなことが「まるで上手く行かなかったり」「あともうほんのすこし」だったり。

久しぶりに「グレートレース」を観た。まったくあれもこれもちいさなことだよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-04 00:41 | Comments(4)  

それから後のことは誰も知らない

ビアスが(所謂一般的な)仕合わせと無縁だったからといって、何もビアスが大好きな人も同じように旅に出て消息を断たなければならない訳じゃあるまいよ。

きたないはきれい きれいはきたない

飛んでゆこう 霧と汚れた空気の中を

〜アンブローズ・ビアス

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-02 09:40 | Comments(0)  

免許取り立てのレーシングドライバー

オラぁな、解体の現場に入って長ぇけんとも、ま、この建物なら素手で5分、違う!

え〜と改めまして、オラぁな、ポケットベルの黎明期に始まってピッチ、携帯、スマホ、そして電話はガラケーに戻してタブレットと二丁使い、このたびタブレットをAndroidからApple(iPad)にした訳だが・・・はっきり言わせて貰う!

気分的な相性みたいなものを除けば、どう考えてもAppleの方が使いやすくないか!?コレはオラが非常に狭い範囲で大した機能を使っていないからなのか?世間一般で意見が分かれているのが不思議でしょうがないんだが。

とりあえずAppleの方が詩的だということは間違いない。え、間違い!?



[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-05-01 02:33 | Comments(0)  

早い者勝ち

 南極で活躍するアメリカの砕氷船は「ポーラスター」っていうんだけどさぁ、この名前を先に取ったってのはデカいよなぁ。
 
 日本酒の名前では「富士山」みたいなもんか。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-30 11:46 | Comments(0)  

蹴球と闘球

 そりゃね~だろ!

 オラはラグビー部なもんで、なんだかんだサッカーを揶揄するようなことをつい書いちゃう。こりゃまあ兄弟ゲンカみたいなもんでしょうがないんだ。

 オラが心から尊敬する人のひとり、ラグビーワールドカップイングランド大会の決勝でニュージーランド対オーストラリア戦の笛を吹いたウェールズのナイジェル・オーウェンズさんは、軽いレイトチャージに(おそらくわざと)転んでみせた選手に「(サッカーの試合がある)2週間後にここに戻ってくるように」とか、試合中に「反則だ、反則だ!」と何度も叫ぶ選手に「レフェリーは私だ。Theis is not soccer(これはサッカーじゃない)」なんて言っている。

 しかし、サッカーJ2で起きたあるチームの選手がボールボーイを突き飛ばしたという事件はあんまりだ。正直言ってラグビー選手だって紳士ばかりじゃない。あたりまえのことだが。選手同士のいざこざはしょっちゅうだし、グランド外で問題を起こすヤツだっている。

 だけどね、ボールボーイにはあたらない。絶対かって?絶対だ。絶対だよ。

 一昨年の暮れ、ジャパンラグビートップリーグ、ヤマハ発動機ジュビロ対神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦でボールボーイをつとめたのは浜名湖ラグビースクールの児童生徒達だ。小中学生からみたら、同じ人間とも思われないだろう巨大な筋肉の塊。火花散るぶつかり合い。間近で見るその迫力は足が震えるほどだっただろう。

 タッチラインを割って転がるボール。それを拾って必死で走ってくるボールボーイを、ラグビー選手が「遅いよ!」と小突くなんてことは、決してありえない。起きようがないんだ。

 もちろんそれは多くのプロサッカー選手の中のたった一人である。「だからサッカーは・・・」なんていうのはおかしい。

 ボールボーイ、そんなことでくじけるなよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-29 20:49 | Comments(2)  

ほんずつの吉野家~Ⅱ

 腹が減っていたからか。新発売(再発売?)だったし。注文出来る時間ギリギリの10時55分。魔が差したんだろうか。

 「ハムエッグ牛小鉢定食」を頼んでしまった。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-04-28 18:54 | Comments(0)