やり直し

 オラは「煮物」を洗うことがある。え?え、じゃないよ、ホントに。モツ煮とか、あきらかに失敗したヤツを、お客さんには出せないが自分で食うために洗って味を付け直すのだ。

 それが、たま〜に適度に脂が抜け、再味付けも成功し、驚くほど美味くなる時がある。美味いならお客さんに出してもいいんじゃ・・・とはならない。そりゃそうだ、一度失敗したヤツだからな。貧乏ミュージシャンにタダで食わすことはある。

 これはもちろんプライドなどといういいものではなく、意地とか恥の部類に属するんだろう。

 ほら、そこのミュージシャン、キミが自分では「いい歌だなぁ」と思っているのに何故かライブではやらない、昔作った「あの歌」みたいなもんよ。わかるだろ?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-16 11:00 | Comments(0)  

モデラー石坂浩二

 コマーシャルを見ていて、広告されている商品ではないものに惹かれてしまうことはありませんか?

 オラは最近やっているハズキルーペ(眼鏡型拡大鏡)のコマーシャルを見る度にプラモデルを作りたくなって困ります。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-16 10:03 | Comments(0)  

空梅雨

 雨が少なくて仕事ははかどるんだが、安倍川が干上がりかけていて浅瀬に取り残された鮎を鳥が食っているそうだ。こら〜鳥!あまり贅沢するとバチがあたるぞ!!

 あ〜、岩手猿ヶ石川の鮎が食いたい。鮎の友釣りが大好きだった叔父が死に、父が死に、もしかしたらもう二度と食えないのかもしれなぁ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-16 09:36 | Comments(0)  

防波堤で鰯を釣ると昔のファミコンのバイブ機能みたいに「ブブブブブ・・・」となって面白いの

 オラ、今までいろんなものを包丁で捌いて来た訳だが、蒟蒻と鰯は切ったことがないのに気付いてしまった。

 蒟蒻は手で千切り、鰯は手で開く。共通点は漢字の「弱」・・・蒟蒻の右は「弱」じゃね~ぞ。え!?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-15 14:03 | Comments(0)  

相性の問題じゃないと思う Ⅱ

 「やよい軒」や「大戸屋ごはん処」によく行く、どころの騒ぎじゃない。
 
 「かっぱ寿司」の食べ放題に客が殺到、大行列・・・。誰か嘘だと言ってくれ。美味い不味い以前に男性(税抜!)1580円、女性1380円って安いか?七間町のちゃんとした寿司屋でお昼の握りとデザートまでついて1200円なんだけど、オラでさえ結構お腹いっぱいになるぞ。どうやってかっぱ寿司を15皿も食えと。

 わからん。地球に何が起きているのか。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-15 12:58 | Comments(0)  

ジーニアス

 あれから1ヶ月、アパートの階段でコクワガタどころかまだアオドウガネもゴミムシも見かけないということは、あの時のコクワガタは本当に孤独に時代を先取っていたんだなぁ。早すぎた天才、アインシュタインか。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-15 09:42 | Comments(0)  

呼び水

 マムでイカの塩辛を買って来た直後に近くの割烹の親方から「塩辛いる~」というメールが入る確率と、田子重でキムチを買って来た直後に知合いの居酒屋の女将さんから「キムチあげるからおいで~」という電話がはいる確率はほぼ同じ位である。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-14 15:50 | Comments(0)  

三色旗の下

 フランスで行われたフランス対イングランドのサッカー親善試合の前、スタジアムのフランスサポーターもイングランドサポーターと一緒になってイングランド国歌「ゴッド・セイヴ・ザ・クィーン」を大合唱したそうだ。

 テロに対する「俺達は負けない」という意思表示。思想や信条や個人の好き嫌いを越え、卑怯者には屈しないという宣言。国歌というのはそれほど大切なもの。

 ところでさ「君が代」が大嫌いな一部の方々はやっぱり「ゴッド・セイヴ・ザ・クィーン」にも「『女王陛下を守りたまえ』なんていう国歌はおかしい!」って批判するんですかね?この出来事も「両国サポーターが一緒になって歌うなんてまるで軍事同盟みたいで気持ち悪~い」とか言ったりして。ま、人それぞれだけどね。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-14 12:44 | Comments(0)  

三色旗

 ネパールの平均月収は日本円にして数千円から数万円、首都カトマンズでもようやく10万円程度。山岳で超人的な身体能力を武器に世界の登山隊をサポートするシェルパでさえそう変わらない。

 カレー屋を営むあるネパール人が熊本地震に寄付してくれたのは26万円。これがどんな金額かわかりますか。

 ネパール地震の際に日本人がもっと高額の寄付をしたから?違う。アルピニストの野口健さんのような方がお金だけではなく身を削ってネパールを支援したからだ。

 その野口さんが熊本にテント村を開設しようとした時、公園の管理団体が「(テント村に)入れない人が1人でもいるなら不公平になるから許可出来ない」と反対したそうだ。

 東日本大震災でも「全員に行き渡る数がないから」と支援物資を「ひとつも」配らなかった役人がいた。

 オラはね、自由は大切だけど平等と博愛はどうでもいい。そんなもの、絶対にあり得ないと思うからだ。平等を声高に叫ぶヤツはそのうち肌の色が違うことにも文句を言いいだしかねない。どんなに博愛を強調しても宗教に操られたテロリストなんか愛せるはずがない。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-13 21:15 | Comments(0)  

ご趣味

 一瞬「ドキッ」とするようなリアルなイヌ(ほかブタとかライオンなどもあり)の置き物(多くは陶器)を玄関前に飾っていらっしゃるお宅の窓は、かなりの確率で上部がアーチ状になっている。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-13 19:08 | Comments(0)  

奇妙な竜巻

 UHUのトイレを知っている人、手をあげて~。は~い、わかりましたぁ。

 そうです、扉を開けると洋式便器、座った状態で右手に壁一面の大きな鏡ですね?さっきいろいろと補修をしながら、誰もいないので扉を開けっ放しにして便座に座りました(そんなことすんなよ。小学生か)。そして右を向いてぼんやり鏡を見ていたら・・・。

 突然個室全体が「グニャ~」と歪んで(ゆがんで)まわり始めたのだ!こ、こ、これはもしや脳溢血、それとも時空が歪んで(ひずんで)オラはこのまま真珠湾攻撃の前日(ファイナル・カウントダウン)にタイムスリップしてしまうのか?もしかしたら慶長5年の琵琶湖畔(戦国自衛隊・関ヶ原の戦い)か!?

 鏡に映っていたトイレの扉が風でゆっくり動いたのだった。ふぅ、助かった。いや、危機に陥ってないだろ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-13 17:19 | Comments(0)  

相性の問題じゃないと思う

 「四国は松山に『これぞ大衆食堂!』という感じの定食屋があり」で書いた通り、オラは「定食」が好きだ。

 今日のニュース。「定食専門チェーンやよい軒が好調」「年商は300億円」「店舗数は前年より56店増」「(ライバルの)大戸屋ごはん処の年商は256億円」。

 「定食が大好きな」オラはどちらもたぶん二度と行かないが「よく行く」という人がもしいたら訊きたい。何故?

 え、「吉野家や松屋によく行くのとどこが違うんだ!?」ですって?

 違うね。他に答えようがない。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-13 17:01 | Comments(0)  

融銅はまだ眩めかずⅡ

 オラは「小岩井農場」の「パート九」をおそらく1000回以上読んでいるだろう。そして「青森挽歌」もたぶん1000回以上読んでいる。

 今日気付いたのだが、その中の一節を取り違えていた。あきれ返る、というよりなんだか新鮮な気持ちになった。バカもそう悪くないな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-12 17:01 | Comments(0)  

音界転生の顛末

 昨夜はありがとう・・・。あ、何その「・・・」は!?いや、ホントに楽しいライブで誕生日を祝ってもらい嬉しかったです・・・。なんだよその「・・・」は!!

 最後は帰ったはずのフリーキーのトシくんがゴミ置場で自転車とともに寝てたという、マンガにありがちなオチでした。

 懐かしい話を思い出した。仙台八木山東北工業大学周辺には「飲み会翌日の廃人回収係」ってのがあったなぁ。今も昔もワンボックスカーを持っていると嫌な仕事を押し付けられるよね。

 みんな無事に帰ったことを祈ってます。さ、買い出しだ。冷蔵庫の中、空っぽだもん。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-12 11:06 | Comments(0)  

魂の棋譜Ⅱ

 10分切れ負けの将棋で絶体絶命の場面、相手の残り時間が1分を切ってこちらが3分、無理な王手をかけ続けて時間切れで勝つと負けた時と同じ位落ち込む。
[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-06-11 13:06 | Comments(0)