<   2017年 09月 ( 48 )   > この月の画像一覧

 

オラだって(誰だって)いろんな人に笑われてきたII

 最近話題(オラが勝手にここで話題にしているだけだろ)のトップギアをはじめスカパーのオタクなチャンネル(ディスカバリー、アニマル、ヒストリー、ナショジオあたり)を観ていると「これが日本の地上波で放送されたら大問題大抗議大炎上間違いなしだな」と思うものばかりだ。差別発言無茶暴論戦争礼賛だらけである。

 「過激な表現が含まれています」と前置きしている番組も多い。要するに「イヤなら観るな」と言っている訳だが。それが免罪符なら何をやってもオーケーだ。

 そういう番組は面白い。とにかく面白い。お目こぼしに預かっているのは「たいして観ている人がいない衛星放送だから」だろう。つまりは量の問題なのか?ジュース一本、昼メシ一回ならいいが、◯万円以上賭けたら賭博ですよ、みたいな。

 子供の頃、百姓は侮蔑の言葉だった。漁師町だったからかどうかは知らない。田んぼも畑もたくさんあったし。とにかく「この百姓が!」というのは「田舎者!」と同義に使われていた。ちょうど農協の海外旅行が日本の恥などと報道されていたのと時期が重なる。

 立派な職業に偏見が加わり、さまざまな要因がその言葉を・・・え、百姓って放送禁止なの?ウソ!?農民?農家の人?う〜む、数十年前の釜石の感性は現在まで引きずられていたのか。

 オラ、自分にとってどんなにイヤな言葉でもなくなるよりはその言葉に存在していて欲しいな。自分に投げつけられたら?悲しくはなってもやっぱりそれは投げつけた人間のせいで、言葉をこの世界から消したいとは思わないよ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-09-30 09:18 | Comments(0)  

オラだって(誰だって)いろんな人に笑われてきた

 やだな。書きたくない。じゃ書くなよ。しかしなぁ・・・。

 とんねるずの特番で30年前のネタである保毛尾田保毛男が登場した。LGBTの団体や個人から抗議があり、局の社長は謝罪、広告主の一部は降板するという。

 うむ。テレビ局が無神経なのはまったくその通りだと思うが、このなんだかはっきりしない気持ちは何だ。LGBTがなんら恥じることのないものなら、お笑い番組で茶化されても問題ないんじゃないだろうか。

 漫才師の「ラグビー部ってバカばっかりだよな~、年中頭打ってるから」というネタにラグビー協会はたぶん抗議しないだろう。最近ではハゲもチビもゆるされないが、デブはどうだ?メイプル超合金やサンドウィッチマンのネタに、肥満の人達は抗議するだろうか。

 「それとは話が違う!」という大きな声が聞こえそうだ。「傷つく人がいるんだから」「この時代に」「少数者を嘲笑している」。

 だが、オラの友達のゲイは「いやぁ久しぶりに笑った」と言っていた。受け止め方は様々だろう。「絶対に許されない!」と力まれると考えてしまうんだよ。でもまぁこれくらいでいいや。オラには振りかざす正義などないし、少しだけ息苦しいっていうだけのことなんだ。

 「タブーの多い社会ほど原始社会である」~筒井康隆                   

 

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-09-29 22:03 | Comments(0)  

ある一日III

 「気がついたら寝ていた」って明らかに論理矛盾だよなぁ。

 それにしても・・・衆院解散にともなってしょうもない連中のしょうもない話が次々に出て来るのだが、本当に政治になんの期待もしていない人が多いのも無理はない気がする。日本語をまともに使いこなせる人がいないんだもの。

 そういう意味では、自民党以外に(その思想ややり方を認めるかどうかは別にして)ブレずに自分達の考えを貫き、とりあえず正直(?)に自らの素性を有権者にさらけ出しているのは共産党だけだという。つまり麻生さんと小池さんが近似種だってことだ。お笑いか。

 あ〜、UFO党とか愛酢党とか雑民党とか出て来ないかなぁ。これ、オラが今ネタで作ったんじゃなくホントにあったのよ。お笑いか。

 気がついたら起きてた。いい天気だべ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-09-29 08:31 | Comments(0)  

ある一日II

 雨がだじだじ・・・おっと天気のことを書いちゃった。ダメなのかよ!?他人の夢と他地区の天気には誰も興味ないよね。

 しかしまぁ何度も書くがこのオンボロアパートからの眺めは素晴らしい。テレビで地上60階の超高層マンション最上階に住んでいるお金持ちにインタビューしていたが「この方向に富士山です。世界遺産の富士山」と自慢していた。そんなん晴れていれば毎日目の前だぞ。

 雨の日は雨の日で富士山と反対の西側に煙る安倍川、悲しげな(?)新幹線、遠く山の稜線が見える。ため息が出そうな風景だ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-09-28 10:09 | Comments(4)  

終末のストライク

 むぅ、アメリカの衛星放送がとにかくサメとアルマゲドン好きなのは知っていたが、アルマゲドンビジネスなんちゅうものまであるとは。さすがバ・・・じゃない豪快な国アメリカ。

 北朝鮮がバンバンミサイルを撃つもんで日本から核シェルターに関する問い合わせが急増してるんだと。ふむ、人の国をバ・・・とか言ってる場合じゃねぇな。

 うわははは、あるメーカーの核シェルターは「50人が寝られてボウリングレーンがひとつ付いている」んだって!「世界の終わりにボウリング大会を開きたい人におすすめ」ってバカ野郎!あ、とうとう書いちゃった。

 でもお高いんでしょう?「9億円」ですって。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-09-27 10:14 | Comments(0)  

スラング

 お、お〜!?

 録りためた昔の「トップギア」を観てたらさ、ジェイムズが子供の頃憧れたスーパーカーに初めて乗ることになり「カウンタックチェリー・・・」と言ったのだ。字幕は「カウンタック初体験」だ。

 そうか〜、童貞をチェリーって言うのはちゃんとした(?)英語だったんだな。勉強した気分。

 スピードラーニングにもこういうの出てくるのかしら。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-09-26 09:03 | Comments(2)  

記事や評論とは違う

 ここのところ筒井康隆大先生の「言語姦覚」を読み返していてふと思ったのだが、送り出された作品が世間一般にどう評価されているかはさておき、少なくとも詩人(広義に作詞家を含めてもいい)と名乗る人間(つまり広義でではシンガーソングライターを含めよう)が自らの詩(詞)に使われる日本語の正当性(日本語で構築された作品のたとえ単なる言葉遣いという枝葉末節であれ)を「著名な作家の意見」だの「国語審議会の答申」だの「広辞苑」だのに求めるようになったらそれはもはや詩人としての終わりを意味するのではないか。

 遠慮がちに「意味するのではないか」などと書いてみた。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-09-25 15:47 | Comments(0)  

ある一日

 オラには息子がいる。何回か書いたかもしれないが、こういう文脈では初めてか?とにかくいるのだ。特別不思議だったり意外だったりすることでもない。

 変わっている。今日めずらしくメールが来た。

 若い、独身の、男の子が、この晴れた秋の日曜日に。清水港江尻埠頭6号岸壁で一般公開された海上自衛隊の掃海艇「みやじま」に乗船していた。

 まあ、ディズニーランドに行けとは言わないが、もう少し他になかったのだろうか。

 朝から始まった長い長いイベントは間もなく最後のバンド。帰り道の駒形神社までビールは我慢しようと思う。とーすけの分も持って行こう。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-09-24 22:14 | Comments(0)  

松倉グランドが待ってるよ

 明日、背番号10番の葬式である。

 一緒にグランドを走り回り、泥と汗にまみれ、スキーに行き、椎名町の天浜で飲み倒し、自分の世代最高のラグビー選手で、三年間ひたすらパスを送り続けたキャプテンの葬儀に、オラは行かれない。明日は朝から10時間ぶっ通しUHUの中でも最大級のライブイベントだからだ。チケットを買ってくれたたくさんのお客さんが、UHUの扉が開くのをきっと朝早くから待っているはずだから。

 大袈裟に言えば、これが河原乞食の道を選んだ者の宿命なんだと思う。

 弔電を頼んだ。ネット申し込みが異常にめんどくさそうで、結局115に電話した。喪主がお兄さんであることを伝えると、担当の女性が例文を読んでくれた。突然涙があふれて来た。読み方が心がこもっていてめちゃ上手いのだ。プロだな。

 とーすけ、ゆっくり休めや。ありがとな。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-09-23 19:09 | Comments(2)  

むさぼる

 いかん、朝から何も食ってないのにもうすぐバンドの入り時間だ。このままリハに突入して飯を食い損ねたらさすがのオラももたねぇ。何でもいいから腹に入れないと。

 お、クラッカーだ。あとはトマトがある。塩ぶっかけて、やったぜコンビーフ・・・じゃないニューコンミート。これいつの頃からかビーフってつけちゃいけないことになったんだよな。馬肉の入っていない本物のコンビーフなんてしばらく食ってねぇや。よし、あとは牛乳で栄養は満点だぜ。

 待て待てちょっと待て、何故オラはさっきから新聞紙をナプキンにしないといけないような気がしているのだろう?

 途中でお気付きになった方もいらっしゃいますでしょうか。これは「傷だらけの天使~オープニング」でございますた。

 魚肉ソーセージが足りねぇぞ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-09-22 16:09 | Comments(0)