「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧

 

試験は自分で

 安倍晋三首相率いる自国の政権に批判的であれ好意的であれ、かなり多くの人が今回の真珠湾訪問とその後の演説に関しては感動したと思う。オラの友人で「自民党も安倍さんも心の底から大嫌いだ」と公言する男が「どんなに素晴らしい演説をしようが彼の考え方や政策には共感出来ない」と言っていたからな。つまり「今回の演説には難癖を付けられない」と認めているのだ。

 オラがどうも苦手なあの蓮舫さんでさえ「(演説の中身はともかく)防衛費は増えている」と、演説自体は認めてしまった。

 (別に安倍首相大好きじゃない)オラも新聞で全文読んだが、正直これほどさまざまな要素や思惑が入り乱れる事柄をよくぞここまでまとめあげるものだと驚きを通り越して少しあきれたほどだ。

 これではさすがに「安倍さんのやることなすこと気に食わん!」という人も演説そのものには文句を言えず「でも演説とやってることが違うじゃん」とつぶやくしかあるまい。

 う~む、こういう演説の原稿を書いて安倍さんに指示できる側近の官僚ってやっぱりすごいな~、頭いいんだろうなぁ。

 ヲイ、お前(オラね)が今微妙に安倍ちゃんを腐してるぞ。突然「ちゃん」ってなんだよ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-12-31 10:34 | Comments(0)  

ゆく鳥くる鳥

 このところ、歌う機会があれば必ず歌っているのが亀山純輝が作った「カモメは丘の上」だ。

 一応本人には「これほどの楽曲をおのれのようなどへたしか歌わないのでは宝の持ち腐れなのでオレが歌って世に問うてやる」と言ってある。

 カモメは遠くから日本にやって来る冬鳥、ウミネコは地元(?)に留まるその名の通り留鳥だ。以前に見分け方を書いた記憶があったので見てみたら科学的には全然参考にならないことばかり書いていたhttp://uhuboss.exblog.jp/13360329/。なんのことはないいつも通りだが。

 そういえば留萌線が廃線になった北海道の留萌はアイヌ語で「カモメが多いところ」という意味らしい。ニシンばかり食べてる贅沢なカモメなのかな。

 あ、そしてなんということだ、オラはカモメの歌とウミネコの歌(自分が作った「海の記憶」)を両方歌っていたんだ。気付かずにやってたのかよ!?つまりこの一文もここまで気付かずに書いて来たと?

 本当である。そっちの方がビックリだよ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-12-30 10:53 | Comments(0)  

Somebody To Love Ⅳ

 オラにとってのキャリー・フィッシャーはレイア姫なんかではなく、機関銃を持ってジェイク(ジョン・ベルーシ)を追い回す謎の女だった。

 デビュー作(チョイ役だけど)の「シャンプー」が公開されたのは、オラ(オラ達)が中学生最後の年。オラは観なかったが、オラよりずっと大人で映画好きだったケンジが「最高だ」と言っていた。

 恋愛、結婚の破局、アルコール依存症、ドラッグ、なんだか絵にかいたようなハリウッドの・・・嗚呼、それこそまさに「ハリウッドにくちづけ」か。心臓発作ってもちろんクスリの影響もあるんだろうなぁ。

 そして後を追うように(順番逆だけど)お母さんのデビー・レイノルズも昨日亡くなられたそうだ。

 人の、仕合せは、どこにある。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-12-29 13:14 | Comments(2)  

Somebody To Love Ⅲ

 例えば音楽などまるで興味がなく、JPOPが大好きで「なんだかんだ言ったって一番大切なのは金だ」と思っている人間に「どうしてライブハウスなんかやっているんですかぁ~?」と尋ねられても答えようがないよね。

 だからと言って啄木が正しいとも思えないのだが。

 矛盾してるか。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-12-29 00:18 | Comments(0)  

Somebody To Love Ⅱ

 まあなんにせよ思った通りにはいかない世の中だ。いずれにしてもそうたいしたことではないのだが。マイケルならずとも人の死亡率は100%な訳だからね。

 1992年のフレディ・マーキュリー追悼コンサートで行われたジョイントLIVEではクイーンの3人+クイーンのサポートミュージシャンだったスパイク・エドニーに有名ミュージシャンが次々に加わってさまざまなクイーンの名曲を演奏した。

 中でも「ラス・パラデラス・アモール」を歌ったイタリア人歌手のズッケロと、前回書いた通りジョージ・マイケルが(オラは)素晴らしかったのだが・・・。

 もう一曲、ゲストを入れずにブライアン・メイがピアノで弾き語ったトゥ・マッチ・ラブ・ウィル・キル・ユーの途中で見せた、あの寂しそうな顔が忘れられない。

 オラ自身もオラの欠片か、かつてオラだったものの影でしかないのかもしれないなぁ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-12-28 12:26 | Comments(0)  

Somebody To Love

 毒にも薬にもならない小ネタを思いついてタブレットを開くとジョージ・マイケル死去の記事。53歳。死因は書かれていないが、さまざまな情報から多くの人が想像するあの病気だったのかもしれないなぁ。

 クイーンのフレディ・マーキュリー追悼ライブで誰よりも素晴らしいパフォーマンスを披露したのがマイケルだった。ちょうどその頃オラもクイーンのコピーバンドで同じ歌を歌っていて、何十回(何百回?)もビデオを観た。「何故こんなに寂しそうに歌うのかな」と思ったっけ。

 同性の恋人がエイズ検査を受けている間、孤独に過ごした人生で一番悲しいクリスマスがあったそうだ。その恋人も先に亡くなり、今度はクリスマスにいってしまった。

 エルトン・ジョンはあまり音楽活動をしなくなったマイケルに「才能の無駄遣いだ」と叱咤激励していた。ああ、オラも時々そんな風に思うヤツがいるな。

 マイケル、アメリカじゃ「天にまします我らが父よ」っていうのも「神を男性と決めつけているからダメだ!」って喚くのがいるんだってね。男も女もどうでもいいよね。あなたが歌っていたように「何年も神さまを信じて来たのに助けてくれなかった」んだから。

 最愛の人に再開出来ましたか。お疲れさま、ありがとう。ゆっくりおやすみなさい。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-12-26 10:59 | Comments(0)  

一番食べたいのは塩水ウニⅡ

 ファミチキを食った。クリスマスだからな。いただきものの横須賀のあらめも煮た。年末だからな。近所のファミマのオーナーさんはきれいな女性で、青いミニスカサンタ衣装だった。う~む、青か。なんかすごいな。

 あらめは最高であった。オラが大好きな海の味。海の底でゆらゆらと揺れる地球の一部の味。なんか知らんが涙が出た。

 昨夜歌ってくれたアホどもよ、お前らも素晴らしかったぞ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-12-25 17:42 | Comments(0)  

一番食べたいのは塩水ウニ

 田子重のサクサクチキンを食った。クリスマスだからな。あと岩手の切り昆布。年末だからな。

 しかしまぁ「他の宗教に配慮してメリークリスマスと言っちゃダメ」とかアメリカもいろいろ大変だ。どこの国にも「可哀相だから」って譲ってやるとつけあがって「私達は今まで虐げられてきた!」って喚きだすのがいるのね。

 トランプさんの当選についていろいろ分析されてるでしょ?アレさ、実はこういう「あ~めんどくさいなもう、誰か声のデカい少数派を黙らせてくれない!?」(オラはそんなこと思ってませんから)って気分がアメリカに蔓延したからじゃないのかしら。いや、これは分析でも考察でもなく単なるカンです(オラはそんなこと思ってませんよ)。

 あとさ、あとさ、マスコミや評論家が、ヒラリーさんが負けた理由をさまざま挙げているけど、相当毒舌な人でも(念のため言っときますがオラはそんなこと思ってませんので)「アメリカ国民の中に『女なんかダメだよ』って考える人が一定数存在した」って指摘する人はいないね。

 いやいやいやオラはそんなこと思ってませんって!とんでもない。あくまで「アメリカ国民の中に」「女なんかダメだよ」っていう人がたくさんいたんじゃないかっていう可能性を・・・だから!オラがそんなこと思ってるんじゃなくて!!あ、しつこいですか?

 あのね、こういう風に同じことを何度も書くのは案外に構成(?)が難しいのよ。ネタだとわかってもらえないと恥ずかしいし。

 さ、寸胴鍋でトマトとチキンを煮込もう。金目鯛の干物もあるんだ。どういう組み合わせだよ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-12-24 13:18 | Comments(0)  

誰の心が暴れているんだ

 ちょ、な、なんだよこの風!?台風みたいなんてもんじゃないぞ。今まで台風だってこんなにひどいことはなかったじゃん。新幹線走ってるけど大丈夫か。脱線するんじゃね?

 換気扇から雨が逆流してきている。ベランダは・・・窓が開けられないからわかんない。

 問題はスカパーが映らないことだな。アンテナがひん曲がってしまったのかしら。

 ふ~む、それでもたぶんこのボロいアパートは倒れないだろう。一応鉄コン筋クリートだからな。古いなぁ。あ~、でも久しぶりにシロに逢いたいや。

 読むか。外がうるせぇなぁ。

 

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-12-22 23:51 | Comments(2)  

人混みの中の孤独

 もうすぐクリスマスだなぁ。個人的にはどうでもいいけど。いや、小さい頃に祖母祖父父母姉と過ごした楽しいクリスマスの想い出はとても懐かしいのだが、たぶん仙台のキャプテンアンで歌い始めた頃(サービス業に従事したってことね)から「お仕事の日」みたいになって、10年間の短いサラリーマン時代(ピタリとバブルに重なる)も独りで琵琶湖を歩いたりしていた。

 UHUを始めてからはもう毎年「みんなで集まって飲んで歌う日」みたいになってて、ロマンチックじゃないことおびただしい。でもさ、「クリスマスイブはキミと二人きりで過ごしたい」なんてホントに格好悪くない?うわ~、なんか背中が痒いわ。まぁ今時そんな恥ずかしいヤツもそうはいないだろうけど。

 幸いにも(?)オラはそういうことを言われたがるタイプの女の子にはあまり好かれず、もしたまたまクリスマスを(仲間と)一緒に過ごせても「お寿司がいい!お寿司!日本酒は真澄か景虎!」なんちゅうことになりそう。

 女の子が(ここは当然髪を手でかきあげながら)「しんや、実はクリスマスイブに〇〇さんに誘われてて・・・彼、私のためにホテルを予約してくれてるんだって・・・」などと打ち明ける。う~ん、止めて欲しいのかぁ~、ゴメン無理。

 つくづくトレンディドラマには縁がない男。ていうかトレンディドラマってとっくに死語だろ。アレ、なんかこのネタはM-1の「和牛」っぽいな。

 UHU、明後日のクリスマスイブは「飲み放題勝手にLIVE」です。すごく美味しいカクテキとフキの煮物、あとたぶん辛い辛いチキンを作ります。オラとテツと特別ホストのヒロキ、そして極秘のスペシャルホステスと過ごそうぜ。みんな来て。めちゃ楽しいぞ。

 え、ホテルで彼と過ごす!?そりゃそれでメリークリスマス。お幸せにどうぞ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-12-22 20:43 | Comments(0)