<   2016年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧

 

好きにさせろⅡ

 ちなみに焼き鳥は皮とぼんじりが好きです。もちろんネギマもレバーも好きだけど。あと、ハツも軟骨も砂肝もいいね。たれもしおも好きです。

 なんでもいいんじゃん。最初の一行、無意味だな。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-11-30 10:39 | Comments(0)  

好きにさせろ

 よく無神経なコマーシャルが批判されて放送中止に追い込まれたりしてるでしょ?思うんだけどさ、何でも勝手にやらせればいいじゃんね。表現は自由なんだから。で、つまんなくて気分が悪いコマーシャルを流している会社の製品なんか買わなきゃいいし、それがお店なら行かなきゃいい。それだけのことだよ。

 あと、寿司の食い方とかラーメン屋のマナーなんかが論争になったりもするけど、これもどうだっていい。やりたいようにやれって。好きなように食えば。作った職人さんの気持ちなんかどうだっていいという人間もいれば、敬意を払って美味しく食べたいという人間もいる。そういう人同士が一緒に行かなきゃいい。オラ、気の合わない人間と一緒にものを食いたくないし。

 最近は焼き鳥を串から外して食べるかどうかが論争になっている。オラは絶対に外さないけど、外したい人は外せば。さすがに「そんなヤツとは一緒に食えない」とまでは言わないから。

 え、「みんなで頼んだ焼き鳥盛り合わせが来たとたんに誰にも聞かずに全部串から外す女」!?殴れ、そんなヤツ。

 おい、お前(オラね)なんで「女」って決め付けた。いや~、すまぬすまぬ。
 

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-11-30 10:28 | Comments(0)  

メイン

 ふりかけと言えば静岡が誇る清水のニチフリだが、中でも一番美味しいあじよせのパッケージに書いてある「おにぎりに、チャーハンに、お好み焼きに」だけは本気で納得いかないよなぁ。「温かいご飯に」はどうしたんだよ!?
[PR]

by livehouse-uhu | 2016-11-29 23:07 | Comments(0)  

調理人としてのオラは

 出来得る限りの工夫と試行錯誤をし、材料は吟味し、時間は計るが、量は量らない。これはどちらかというと古風なタイプである。

 しかし、うま味調味料に対する精神的アレルギーはない。何故なら自分が貧乏なので少しでも安くて美味しい方がいいからだ。

 すべてに最高の素材と技術を惜しみ無く使った職人さんの仕事は尊敬するが、心の何処かで「お客さんからどんな値段をとっても構わないなら自分(オラね)にも出来る」と思っている。もちろん勘違いだろうけど。

 漬物に関してだけはかなりマイスターだと自負している。これはまったくの偶然というか僥倖(僥倖って偶然の幸運だろ)だと思うが、オラの身体に住み着いている微生物はどうやら野菜を美味しくする力の強い連中だからだ。

 ラッキーのみの人生よ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-11-29 10:10 | Comments(0)  

で、どちらが好きなの?

 蟹と海老に関してどちらが好きか迷ったことは生まれてから一度もないが、烏賊と蛸については時々ぶれる。

 う~む、この四種類は漢字で書くよりカタカナかひらがなで書いた方が美味そうだな。君(オラね)は自分で提示した問題の本質を見失うことがよくあるね。そういう芸風(?)なんです。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-11-28 11:44 | Comments(0)  

様々な評価

 亡くなったカストロ議長という方について雑誌や新聞で読んだ断片的な知識しかないので何の評論も出来ないが(世の中の多くの人や事象がそうだと思うんだけどちょっと聞いたり読んだりした程度の知識で口で批判するだけじゃなく弾劾や反対運動に身を投じてしまう人って勇気あるよなぁ。ある意味ギャンブラー?)、少なくともキューバからアメリカに亡命した人の数が200万人(逆はほぼ皆無といって差し支えない数)という時点で「そんなに立派な人だったかどうか」は疑問だよね。

 中国の偉い人の弔電には不謹慎ながら笑ってしまった。「世界の社会主義の発展のために不朽の歴史的功績」って、ぎゃはははは「自分の国の人々の幸せのため」じゃなくて「社会主義の発展のため」ね!そこまではっきり言っていただくといっそ爽やかだな。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-11-28 11:28 | Comments(0)  

華Ⅱ

 つ、つ、疲れたよ~。年に二回しかライブをやらず、年に二回しか練習をしないショットガンブルースバンドはいろんな人に褒められてそれなりに嬉しかったのだ。

 しかし、何はともあれもう寝る。詳細は明日書かない。え、書かないの!?うん。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-11-28 00:53 | Comments(0)  

 シズオカストリートフェスティバルである。あまり飲まないようにしてお仕事に精を出しているのだ。飲むのは明日。「ショットガンブルースバンド」は15:00からな。「そのひぐらし」の露払いをするよ。

 テツと交代しながらストリートステージを観て歩く。いろんなミュージシャンがいる。どんなに上手くてもダメなミュージシャンっているよな。これ、何故なんだろうか。当たり前だと思っていたけど案外難しい命題(?)だぞ。

 見ただけでダメなミュージシャンってのもいるな。このカンはまず外れない。恐ろしいことだ。聴いた瞬間ダメなミ・・・それはやめとけよお前(オラ)。

 そして、「最高だなぁ」と思うミュージシャンの前に人が少ないことよりも、「何だこのつまらん音楽は・・・」と思うミュージシャンの前にたくさんの人が集まっていることの方が悲しい。だって、ねぇ?

 みんな一生懸命やっていますか。「心を込めて歌います」と心を込めずに言っていませんか。上手い下手なんか関係ない。好きな音楽を好きなようにやろうぜ。

 嘘はすぐばれる。華は・・・生まれつきだから仕方がないけど、きっと君を見ている音楽の神様がいるよ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-11-26 17:21 | Comments(0)  

シベリア追跡Ⅲ

 もうすでにタイトルは関係なくなっちゃってるんだが、タオルの代わりにマフラーで店に来ると、通勤時は暖かいが仕事中に首回りが寒くて仕方ない。さすがに店内でマフラーを巻いてはいられないし、調理場では汚れちゃうしなぁ。

 オラは何でもかんでも首のタオルで拭いていたことがよくわかったよ。こうなるとやはりタオルを首にかけその上からマフラーを・・・う~む、なんだかタブレットと携帯電話を二台持ちしている現状と似ているな。

 え、タオルは首にかけなくても持って歩ける!?考えたこともなかったわ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-11-25 22:03 | Comments(0)  

シベリア追跡Ⅱ

 オイミヤコンhttp://spotlight-media.jp/article/245730297831296997のような極寒の街では「今日は雪が降っているので暖かい」なんて言うらしいね。いや、まさに椎名誠さんの「シベリア追跡」で読んだのだが。

 寒い寒い言ったって丹前羽織って窓を開けられるんだから所詮静岡だよ。常春の国マリネラhttp://ch.nicovideo.jp/seigabook/blomaga/ar444897ってここだろ。

 生涯で一番寒かった記憶は花巻の鉛温泉スキー場http://www.city.hanamaki.iwate.jp/ski/index.htmlの夜かな。そんなところでも小学生の頃は毛糸のセーターで滑っていた。寒い以前に濡れるだろうって?ゴメン、オラ転ばないもんで。やなヤツ(オラね)だな。

 さて今日は・・・とりあえずダウンで行こう。半袖Tシャツ、マフラー、ダウン。完璧。タオルよりマフラーが暖かいって初めて知ったよ。

 はっ!もしかしたらトレーナーの袖より手袋の方が暖かいんじゃ!?お前(オラね)それたぶん試してみるまでもなく間違いないぞ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-11-25 09:49 | Comments(2)