<   2016年 09月 ( 44 )   > この月の画像一覧

 

喪失感

 駒形の鳥治が閉まった。いや、実は閉まっていなくてシャッターをおろしていても精肉は売っているんだそうだ。それはまたそれですごい話だが。

 とにかく鳥惣菜は終わりなのだ。チキンカツも。胸軟骨唐揚げも。砂肝唐揚げも。鳥肉団子も。鳥蒸し焼きも。鳥串カツも。鳥メンチカツも。鳥もつ煮も。

 オラは明日から自転車を押して何を食えばいいのだろう。

 山の方から来て路上で惣菜を売っているおばさんがいるのだが、これは木曜日だけだ。それに歩きながらイナゴの佃煮ってのもなぁ。

 寂しいことだよ。

 

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-09-30 21:57 | Comments(0)  

変遷の生き証人Ⅱ

 しかしまあ、変遷するものを何かに置き換えるだけで、どんな時代の人々も「我こそがこの巨大で速い歴史の潮流の目撃者」だと思っていたんだろうなぁ。

 「この尖った石器を棒に括り付けると威力が増すことを考えたついたのはオレの親父でさ・・・」なんてね。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-09-30 15:21 | Comments(0)  

変遷の生き証人

 おそろ・・・いや、ものすごいことに気が付いた。

 人類が通信手段というものを持って以来、手紙、無線、電話、ポケベル、PHS、携帯電話、そしてあらゆる電子通信と、「全てが現役だった人類史の中のごくわずかな数十年」にそのすべてを使いこなしてオラ達は生きたんだな。オラ達の父母も祖父母も、オラ達の子供達もそこから外れている。

 別に名誉でもないし「だからなんだ」と言われると困るが、不思議な気分だ。

 え、の、狼煙!?うん、使ったことあるよ。岩手県釜石市の甲子小学校では、運動会が雨天中止かどうかを校庭から・・・。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-09-29 14:10 | Comments(0)  

遺伝子だけが受け継がれてゆくⅩ

 彼岸花。別名曼珠沙華。また別名を死人花。あるいは地獄花。には白いのもある。そう、安倍川の土手に何故か紅いヤツから一呼吸遅れて咲き始めたんだ。

 白い彼岸花。別名白珠沙華。また別名を死人花・・・いやなんだろ、生き人花!?あるいは地獄花・・・いやちがうか極楽花?花言葉は、紅も白も同じ「悲しい想い出」。

 オラ、申し訳ないが花屋さんの花が野の花より美しいと思ったことはない。季節ごとに変わる風景は売られている花の何倍も山道にある。

 「世界に一つだけの花」なんていう歌を聴くと悲しくなる。青い薔薇やピンクのユリの切り花が、本当にオオイヌノフグリやホトケノザより美しいですか。

 雑草と呼ばれているハコベやナズナやハルジオンより凛々しいですか。

 今日はとても暖かくて、白い彼岸花の周りをたくさんのイチモンジセセリが飛び交っていた。お前らも(もしそんな言葉があれば)名前を知らない人から雑蝶なんて呼ばれるのかな。

 東郷健さん、オラはあなたが「雑民党」名乗ったことの意味を、今、一生懸命考えています。あなたがいなくなってからも、この国は何ひとつ変わりません。保守は強者を気取り傲り高ぶって弱者を見下し、革新は弱者を売り物にただ僻んで暴力的になるだけです。

 こんなに美しい自然に恵まれた国で、切り花や造花を買い求める人がたくさんいるのは何故なんでしょう。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-09-28 20:25 | Comments(0)  

wabisabiⅡ

 オートバイはクルマに比べて趣味性が高いためか、レトロな発音や表記をわざわざする人が多い。意図的に狙ってやるのはなんか可愛いくないんだよなぁ。か、可愛いくない!?

 BMWを「ベンベ」なんて呼ぶ人がいるよね。あとドカティを「ドカテー」とか。

 仙台八木山双葉荘のバイク仲間だった青森出身のK君は自分のDT125を「デーテー」と言っていたがあれは単に訛っていただけだったんだろうか。

 関係ないけど昔釜石にあった町で唯一のディスコは看板が「デスコ」になっていた。幼児用のお菓子か。

 ・・・それはビスコ!

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-09-28 10:21 | Comments(2)  

ミスタースマイルⅡ

 ふと我に返ったら、オラ自身は演奏中に笑ったことがないな。

 歌うにしろ弾くにしろ手一杯で笑う余裕がない、というのが実際のところか。自分で歌っている歌の歌詞でよく泣くんだけど。ダメじゃん。

 あ、演奏中じゃなくMCでは自分でしゃべっていて面白過ぎてよく笑う。バカじゃん。

 やっぱり生粋のボーカリストだからな。バラード多いし。笑うのは結構難しいよ。もしバンドのベーシストだったらもっと笑いながら演奏するかも。

  

 君に子供が生まれた時は

 ちゃんと教えてあげることだよ

 ひとりぼっちが大好きなんて

 誰にも話しちゃいけないと

 心の重さに疲れはてたら

 ほがらか神様にだまされよう

 僕は陽気なのんきものです

 笑い顔なのは地顔です

         「僕は陽気なのんきもの」~チューリップ

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-09-28 08:32 | Comments(0)  

牛丼ブルース

 静岡の野郎バンドマン(ヲイヲイ重複してるぞ)なら、まず全員が「え〝え〝!?」「本当ですか!?」「まさか!?」「今まで一人もいなかったのに!?」と驚きを隠さないだろう。オラもビックリしたもん。

 永遠にないだろうとすら思っていたこの日が来たか。嬉しいけれどなんだか寂しい気もするから人間は勝手だよ。

 あのな、呉〇町のパ〇コの隣の吉〇家あるだろ?あそこについに「てきぱき仕事が出来る店員」が入ったぞ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-09-27 14:01 | Comments(0)  

ミスタースマイル

 疲れた疲れた言いたくも書きたくもないがやはり疲れてたんだなぁ。何の記憶もなくまさに「死んだように」眠った。え、普通寝ている時の記憶はないだろうって?オラはね、いつも睡眠のほとんどで夢を見ていてしかもそのほとんどを覚えているのよ。

 昨夜のケーヤン(ウルフルケイスケ)のスマイル。オラさ、ステージのケイスケさんを観ていて山口ピロ・・・洋(年下です。あれ、ケイスケさんは?)のことを思い出していた。

 あの人(年下の山口洋)さ、オラと一緒に女子大生達の歌を聴いていて「こんな笑顔全部嘘だな」って言ったんだぜ。いや、まぁホントにその通りなんだろうけど。そんなこと言ったらそもそも彼女達の歌っている歌詞に真実なんかひとつもなかったじゃんね。

 何でそんな恐ろしい状況になったかはちょっと言えない。しかしあの時あれからあぶぅとノダフルタがいなかったらと思うと背筋が寒くなるな。

 ケーヤンには前日にライブしてくれたワタナベイビーとモリクン(この二人は名前的に敬称で迷わなくていいな)から置き手紙があったんだ。控え室の椅子に「この角度でこのまま置いといて」っつって乗せてったの。手にとったケーヤンのスマイル。

 嗚呼、今オラの目の前に「笑うギタリスト」がいる。嬉しかった。

 欲しいのは、本当の笑顔。作り物じゃない本物の笑顔。楽しくなければ無理して笑うことなんかない。

 ふふ、そういえばシノブ(信夫正彦。年下)もギターやベース弾きながら笑うなぁ。心から楽しそうに。バンちゃん(伴慶充。なんでちゃん?)はドラム叩きながらうっすら笑う。心底仕合わせそうに。クロミズ(黒水伸一。タメ年)はめったに笑わない。演奏に魂を捧げているから。

 みんな最高。悪ぃ、今日は病院に行ったら少しだけ休ませて。心の高揚に身体を追いつかせるから。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-09-27 11:03 | Comments(2)  

wabisabi

 カタカナでさ、あえてなんかレトロな発音や表記の方がキュンとすることってあるでしょ?キュンとするってお前(オラね)いくつだよ。書いてて恥ずかしくないのか。いや、語彙が貧弱で他の表現を思い付かなくて。

 たとえば、センチをサンチとか。ビルディングをビルヂングとか。え、誰も共感してない!?

 ようし、もっと出すぞ(何意地になってるんだ)。あくまでも発音や表記ね。スニーカーをズック、みたいな言い換えは違うの。

 え~と、リヤカーはリアカー。レディオよりラジオ。マスタングじゃなくムスタングが可愛いでしょ。か、可愛い?

 オラがプラモデルに夢中だった頃、変なデザインのマシンばかり作っていたタイレルっていうF1チームがあったんだ。デザインだけじゃなくなかなかにドラマチックなチームで、中嶋悟さんが乗ったりヤマハのエンジンを積んだり消滅するまでは結構思い入れがあった。

 そのタイレルは、今どこで調べても「ティレル」と表記されている。ふ~ん、なんか違うなぁ。タイレルはタイレルがいい。

 タイレルがF1から撤退した時。公式ホームページの別れの挨拶の最後には、ローマ字でこう書かれていた。

 「sayonara」(サヨナラ)。
 

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-09-26 11:04 | Comments(0)  

ロックンロール!

 オラは薬の決められた用量や用法をまったく守らない。

 うむ、ここは「オラは薬になんか頼らない」って書きたかったな。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-09-24 14:14 | Comments(0)