2017年 12月 10日 ( 1 )

 

杜の声は聴こえていないⅢ

 凄惨な殺人事件があった富岡八幡宮。代理人の弁護士さんが会見し、年末年始や例祭について「神職の行事に影響はない」と説明したそうだ。

 新しい宮司代務者が任命され、事件の経緯や前宮司(犯人)の問題などについても言及しているのだが・・・。

 「人が死んでもまず商売かよ」という素朴な疑問以前に「年末年始や例祭」に影響するのは「神職の行事」ではなく「お参りする(していた)普通の人々の気持ち」だと思うがどうか。
[PR]

by livehouse-uhu | 2017-12-10 13:18 | Comments(2)