2017年 10月 03日 ( 2 )

 

狙われる音楽Ⅱ

 そりゃニュースを聞いた瞬間に「え、まさか日本?あ、やはり海外か」と思った人もいるだろう。その「感覚」がいけないことだなんて思わないし、よく槍玉にあげられる「被害者に日本人がいたかどうかは不明」という報道も違和感はあるものの非人間的だとまでは言えない。

 「そんな風に考えてしまった自分を恥じる」かもしれないが所詮は「遠く」の出来事で、世界中のすべてに過剰反応していたらこのご時世心身が持たない。

 けれど少なくとも「報道機関」と名乗る(呼ばれる)方々は、事実を多くの人に伝えるための訓練を積んだプロでしょう?何十人もの人が亡くなり、まだ詳細も動機も解明されない中で「今現在確認されている情報」を流すその前に「銃規制についての論議が加速しそうです」って、どういう神経なんだ。

 いきなり「トランプ大統領は銃による犯罪を防げるのは銃しかない、と銃規制に反対の立場です!」と話し出した記者もいた。あなたの思想はわかる。そしてそれはまったく非の打ちどころなく正しいかもしれない。

 それでもなおオラは思う。違うだろ、と。広場に集まり音楽を楽しんでいた同じ人間を突然襲った悪魔の所業に、まず怒りと悲しみを覚えずして、どんな平和が築けるというのか。

 血まみれで地に伏した被害者を使って、民間人が簡単に銃を持てるアメリカの社会を糾弾したいあなたの正しさをオラは嫌悪する。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-10-03 11:33 | Comments(0)  

狙われる音楽

 恐ろしい事件が起き、なんとも胸が苦しい。この世界を牛耳る強いアメリカは、筋肉質の身体の中を確かに病んでいる。カントリーウェスタンが蹂躙された。

 そして仮にも同盟国である日本のマスコミ報道は輪をかけて病気だ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-10-03 09:23 | Comments(0)