2017年 08月 02日 ( 2 )

 

オイッチ〜ニ〜II

 床屋のゆうちゃんが「砲丸かよ!?」という大きさのホヤを10個ほど持って来てくれた。この世のものとも思われぬ夢の味だ。浜千鳥が美味い。あ、浜千鳥はジビエじゃなくて地酒な。

 バスで釜石駅まで行き、三鉄のパンフレットを収集、橋上市場を引き継いだシープラザの菊鶴商店で高校の後輩からお土産を買って宅急便で静岡に送る。

 甲子川沿いを歩いて帰る。釜石か。釜石だな。

 なんと本物の銀河鉄道が走っている(本当)。だいぶ少なくなったが山奥の川にはまだ河童がいる(本当)。山が海から直接立ち上がっている(本当)。ようやく、ようやくたくさんの土木工事が始まっている(本当)。まだたくさんの人が仮説住宅で暮らしている(本当)。

 復興を応援してくれる全国のみんな、ありがとう。豚の貯金箱めぐみちゃんに1円や5円や10円や50円や100円や500円や1000円や2000円や5000円や10000円を入れてくれた静岡のみんな、ありがとうな。持って来たぞ。

 鉄と魚とラグビーの街である。確かに本当だけどみっつは多過ぎだろ、新日鉄住金。

 さ、ホヤを捌いて飲もう。え、一行目は朝なの!?

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-08-02 20:18 | Comments(0)  

窮鼠猫を噛む

 いわゆる左派系のメディアがさまざまな問題で政権を追求し、久しぶりに勢い(?)を取り戻したかに見える今日この頃だが、やはりこれほどまでに「誰もが」少なくとも公表されている情報、あるいは対立し相反するものではなく攻め手も受け手もお互いが認めた確定事実について入手出来るようになった時代において、「ある意図をもって情報を都合よく取捨選択し歪め切り取り印象操作」しようとするメディア(報道)が「生き残る」確率は低いと思われる。

 一部新聞やテレビのあまりのなりふり構わなさに、相当極端に左寄りの方(驚くべきことに政権を批判するメディアはすべて正義で真実だと思い込んでいるらしい)か、もしくは相当極端に右寄りの方(驚くべきことに政権を批判するメディアにはすべて本気で怒るらしい)以外の「あたりまえの常識を持った一般の人々」の多くは「あ〜、これもう断末魔で黙っていてももうすぐ消えていくな〜」というのが感想ではないかしら。

 あ、タイトルは「ロウソクの消える間際」の方が良かったかな。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-08-02 10:12 | Comments(0)