2017年 05月 19日 ( 2 )

 

中身が少し赤い位が食べごろの恩返し

 初めて会った人は一瞬(あくまで一瞬)ドキッっとするような可愛いオカマちゃん(仙台にいる)がオラのことを大好きで(しょうがね~だろ、本人がそう言ってんだから)、オラのこのブログを読んで「ねえねえ、シンヤのブログってさ、たぶん男でも女でもオカマでもブサイクな人は反感を持つよね」とメールをくれた。

 うむ・・・若いに似合わずしかもオカマのくせに(やめろ)本質的なことを・・・ちょっと待て!だれがてめぇに「シンヤ」と呼び捨てにしていいと許可した!?オラがオラを呼び捨てにしていいと許可した女はこの世にたったひと・・・あ、女じゃね~か。

 え、昔の飯代?せこいこと言うなよ。静岡に来たら「さわやか」に連れて行ってやるから。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-19 22:52 | Comments(0)  

中学生の時に買ってもらったセントレートS-8Dでブライトンロックを聴いて以来

こりゃもう「音楽通」の方々からどんなことを言われてもしょうがないですけれども。

あのですね、ギタリストはブライアン・メイなんです。たとえ、リッチー・ブラックモアがフレーズ以前のフレーズを弾こうがピート・タウンゼントがロリコンだろうがジミー・ペイジがギターを低く構えようがブライアンが可愛らしい。

なんとでも・・・いや、その前にブリティッシュハードロックに人材が偏り過ぎ、待て待て、バンドまで全部被ってんじゃね〜か!?

真面目に書きますと(ここまで不真面目?)、ギタリストの評価基準は音色だよね。え、違う!?

実は音色ならもうひとり好きなのがレスリー・ウェスト・・・それはアメリカ!いいだろ別に。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-19 09:53 | Comments(6)