2017年 05月 15日 ( 4 )

 

雲が晴れるまで

 陸自の「ハヤブサ」(連絡偵察機LR2)が消息を絶っている。レーダーからも消えたらしい。昔と違って、通常の機体が友軍のレーダーから消えるということはかなりの確率で事故を意味する。

 北部方面隊所属のハヤブサは連絡や偵察が任務だが、災害時や緊急時には民間人の救助や輸送もする多目的機だ。今回は悪天候で北海道庁所属のヘリが飛べず、要請を受けて函館市の患者を空輸に向かう途中だったそうだ。

 ヘリが飛べない状況なら飛行機だって危ないに決まってる・・・。でも、そういう人達なんだ。いつも、どんな時も、自分のことより困っている他人を優先し、自らの命もかえりみず行動するヒーロー。

 ご家族の心配はいかばかりか。乗り組んでいた4人の自衛隊員さん、どうか無事でいてください。自衛隊に感謝し、誇りに思っている日本中の人の祈りがどうか届きますように。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-15 16:11 | Comments(0)  

本人すら忘れている深層心理の底Ⅳ

 むぅ、MILANの蛍光マーカーとかオーディオテクニカのヘッドフォンくらいならまだしも、このお洒落な老眼鏡ってのはどうよ!?

 だいたい老眼鏡だぞ。いくら色がキレイでも折りたたみ出来ても原則的にあんまりお洒落じゃないだろ。微妙に論理矛盾してないか。パソコンを開く度におすすめされるとなんだか寂しい気持ちだ。

 ん、なんだこりゃ

 ところで最初の蛍光マーカーはどの色ももう品切れで売ってないのな。二度と入手できないみたい。今あるのを大事に使おう。なるべく減らさないように・・・ヲイヲイ、そりゃ雨の日に買ったばかりの傘を差さなかったり、フレットが減るからとカポタストのネジをしっかり締めない人と同じだぞ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-15 14:01 | Comments(0)  

iBooksとお別れ

 こういう誰もが言っているありきたりなことを書くのは忸怩たる思いだが、やっぱりどうにも電子書籍は合わない。環境もアプリもそこそこいろいろ試した上で。

 便利だし(紙の本より)安上がりなのにそれでもなお紙の本の方がいい、というのはよほど致命的な欠点があるんだろうなぁ。手触りとかノスタルジー以外に。

 というかオラ、同じ本を何回(何十回、何百回)も読むタイプ(?)だから、保存が楽とか旅行の時にたくさん持ち運べるなど電子書籍のメリットがたいしたメリットじゃないんだよね。新幹線で岩手に帰った時、道中でも滞在時もケン・グリムウッドのリプレイだけを延々と読んでいたことがある。

 あ、そうかリプレイか。好きなページに自由に戻れないなんて本としての意味ないよな。

 インクの匂い?いや、それは特に・・・。なんだよその中途半端な「別にいいです」は。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-15 11:21 | Comments(0)  

裁定は最低

 いや〜、昨夜はまたまたサッカーの悪口を書いてしまい、これがまあ嫌味を通り越してさすがのオラでさえ自己嫌悪に陥るような代物で、めずらしく消してしまった。あ、一度アップしたら消さないのよ?途中でやめたの。ホント、オラって誠実。

 しかしさ、スポーツにおいてやってはいけないことはドーピングと買収くらいで、他は好きにやらせときゃいいと思うんだけどね。どうせみんなバ・・・やめれ。

 少なくとも事務局がグランドの中のことを分かっていたためしはないよ。ケンカはとことんやらせればいい。どうせお互いバ・・・やめれ!

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-15 10:27 | Comments(0)