2016年 06月 17日 ( 4 )

 

タミヤ礼讃

 石坂浩二氏が「モデラー」としてタミヤの品質に言及していた。いわく「とにかく安心して作れる。上と下を組み上げていざ合体しようとした時に合わない、などというストレスが一切ない」。

 模型をやらない人は「普通、他のメーカーだってそんなことはないだろ!?」と思うかもしれない。甘い。あるんです。特に海外のメーカーならもっとヒドイのもザラ。そういうところを調整したり改造したりするのも含めて模型製作だったりする。

 小学生の頃、いろんなメーカーの模型を作る中で先に書いたようなことがあると「自分の製作手順が間違っているんだ」と思ったものだ。「メーカーが発売しているんだからそんなはずはない」とね。ところがある訳。

 そしてタミヤには、まさに石坂氏が言う通りそういうことは「一切」なかった。凸と凹はピッタリと合う。穴はあるべきところにあり、接着すべき面と面の角度は完全に一致していた。

 模型好きは同じ模型を何度も作る傾向がある。オラは1/35ミリタリーミニチュアシリーズのパンサーを10両は作っただろう。

 もし久しぶりに何でも好きなものを作れるお金と時間があったら(あ、ないのね)そうだなぁ、たまごひこーきシリーズのF-16ファイティングファルコン・・・ハセガワじゃん!?

 いや、ハセガワも素晴らしいのよ。国産最高。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-06-17 09:00 | Comments(0)  

寝落ちⅤ

 「寝落ち」に対して「起き落ち」という言葉を思い付き「そりゃ夢から醒めるってことじゃん!?」と気がついて自分に呆れた。
[PR]

by livehouse-uhu | 2016-06-17 08:14 | Comments(0)  

寝落ちⅣ

 く、くそ、ものすごく面白いことを思い出したのに睡魔が・・・。書け。書くんだ、最後の力を振り絞って。あの、オラが仙台にいた頃、国分町に魯
[PR]

by livehouse-uhu | 2016-06-17 01:55 | Comments(0)  

梅干しもある

 これは結構多くの野郎どもが実感していることだと思う(つまり相当数の共感を得られるとみた)が、実は孤独な部屋飲みよりもお街で飲んだ方が身体には良いのである。

 店で飲むと「持っている金」という「限度」があるからな・・・。なんとなく「・・・」が物悲しいが。

 西の窓を開け放し、蚊が来ないように全部の明かりを消して独り飲んでいると、酒がある限り飲んでしまう。問題はつまみ。違うだろ。

 もう納豆も魚肉ソーセージもない。ん、なんだこりゃ。ところてんか・・・。

 「・・・」が物悲し過ぎる。全米が泣いたな。

[PR]

by livehouse-uhu | 2016-06-17 00:29 | Comments(0)