満身創痍III

 ワキバラが痛くてスッと立てない。ワキバラといえばよく温泉に浸かっているあのデカいネズミみたいな・・・そりゃカピバラだよ。

 しかし考えてみると中学校で柔道部に入った辺りから後の数十年の人生で「身体や心の何処にも痛いところがない」日は無かったような気がするな。こういうのがいわゆる「イタいヤツ」かな。違うか。

 外はいい天気だ。ケッ、天気の話かい。年越しの大騒ぎの後片付けと掃除がまだ残ってる。昨日はほぼ動けなかったのだ。

 自転車、乗れるかな。牛丼が食いたい。お新香も付けて。正月だから玉子も。それから海を見に・・・とても無理だ。

 もう川でいいや。川は海の尻尾だしな。目の前の川まで歩けるだろうか。

[PR]

by livehouse-uhu | 2018-01-02 10:45 | Comments(0)  

<< 長和殿のベランダに 元旦の朝、晴れて風なし >>