師走の河原

 窓の外では木枯しがヒューヒューと泣く(鳴く?)音に時折新幹線が安倍川を渡る音が混じる。

 昨夜のライブが素晴らし過ぎて身体が痛い。プロレスや野球やラグビーや将棋と一緒で、音楽も聴いてくれる人がいてはじめて音楽足り得るんだと改めて思う。人が人と繋がりみんなの中で音を、言葉を紡ぐのだ。暗い孤独な宇宙や、神様を相手にしているのではない。

 歌う人。聴く人。自由に表現出来る世界。旅する三人に幸あれ。



 影や恐ろしいけむりのなかから

 蒼ざめてひとがよろよろあらはれる

 それは氷の未来圏からなげられた

 戦慄すべきおれの影だ

          「未来圏からの影」〜宮沢賢治



 97年前、花巻農学校の教師だった宮沢賢治は「質実剛健の気風に反する」というお上のお達しで学校劇を禁止されてしまう。どれほどの落胆だっただろう。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-12-02 10:59 | Comments(0)  

<< キッズインフェンス ウインズ・オブ・ゴッドが教えて... >>