歌は世につれ

 あの坂の道で 二人言ったさよならが

 今もそうよ 聴こえてくるの

            「想い出のセレナーデ」~天地真理




 さすがのオラもメロディを文章表現するのは無理だな。さすがのってなんだ。

 森田公一氏が作曲したこの「想い出のセレナーデ」は、オリコン1位の超大ヒットが続いていた天地真理の人気に翳りが見え始めた1974年に発売され、最高は4位。この曲を最後に天地真理がベスト10に顔を出すことはなかった。

 素晴らしいメロディだ。15歳のオラはギターで必死にコードを拾い、アルペジオで弾いた。自分で弾きながら寂しくて泣いた。すでにセンスのいい連中は洋楽のハードロックやプログレッシブに傾倒し、日本なら「はっぴいえんど」「外道」「頭脳警察」なんかを聴いていた。それでもオラはこの歌謡曲の魅力に逆らえなかった。

 先日あるスポーツの集まりがあり、開催時間まで少し間があってオラはふとこの曲を口ずさんだ。「また・・・ねむれな~くて~ひとり~まどに~よりそえば・・・」。

 「その曲好きだった!」「天地真理でしょ?いい歌!!」「若いのに(?)よく知ってるわねぇ!?」次から次へと女性達が食いついて来たのだ。

 みんなオラより少しだけ年上のお姉さま方。嗚呼、いい曲は、音楽はこうやって受け継がれてゆくんだな。オラ、なんだかとてつもなく嬉しかったんだよ。

 「想い出のセレナーデ」大好きな人いませんか。      

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-10-27 20:35 | Comments(4)  

Commented by TT at 2017-10-28 19:23 x
5月の連休に帰省した折、S36生まれの弟に「天地真理の『思い出のセレナーデ』っておべでらが?」と聞いたところ、部屋からCDラジカセを持ってきて、買ったばかりの彼女のCDを聴かせてくれた。盛岡のTSUTAYAに行き、たまたま目に入ったので買ったとの事。
Commented by livehouse-uhu at 2017-10-29 12:58
それはそれは弟さん良いモノを入手しましたね(^_^;)。

プロ中のプロが集まって作られていたあの頃の歌謡曲は素晴らしいのが多いんです。ピンクレディーのベストもおススメですよ!
Commented by のだふるた at 2017-10-30 20:38 x
いや初めて聴いたけど、良い曲!
Commented by livehouse-uhu at 2017-10-31 00:18
聴いてくれたか。のだふるたにこの曲を聴いてもらうきっかけになれて嬉しい。ブログを書いた甲斐があった。

<< 論外 僕は君の方へ君は僕の方へ >>