嗚呼、くだらない

 エンケンの「早く帰ろう」から「あいつらははじめとってもいいやつだと思ってたでもそうでもなかったよ」というフレーズを引用したばかりだが、本当におかしな国だ。まぁどこの国に住んでいてもそう言っているのかもしれないけれど。

 なんとかファーストの会だのなんとかの党だのの方々を見ているとオラの嫌いな「目を見ればわかる」とか「顔に出ている」という言葉をつい使いたくなってしまう。はじめからダメに決まってるだろこんなオバ・・・やめなさい。

 しかし気の毒なのはとにかく安倍憎しで「安倍の足をひっぱれるなら誰でもいい!」と緑のオバサンに飛び付いた人達だな。その点オラの周りの筋金入りの左翼陣は立派だったぞ。それこそはじめから「あんなの安倍と一緒だ」って言ってたからね。ある意味スルドイ!

 オラは政治を「茶化す対象」としか見ていないので、一部のミュージシャンのように真面目な意見を発するつもりも知識もない。歌は歌で歌でしかないと思っているからライブで思想や信条を語る気もない。そういう歌は申し訳ないがつまらないんでね。

 とりあえず今はもっと面白いキャラの登場を待っている。そういえば少し前に東大卒プロボウラーが立候補して見事に落選したなぁ。考えようによっては先見の明があったかもしれない。早すぎたのかしら。

 将棋指しなんかどうだ。キャッチフレーズはつけやすそう。「政界に王手飛車取り!」意味不明だが。

 あ、お相撲ちゃんはどうです!?新政党名も出来た。「突き押し怒党!」キャッチフレーズは「政治をはたき込み!」前に落としてどうする。

仕事しろよ、さっさと。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-10-06 09:05 | Comments(0)  

<< ウニが食いてぇ 満足できるかな >>