松倉グランドが待ってるよ

 明日、背番号10番の葬式である。

 一緒にグランドを走り回り、泥と汗にまみれ、スキーに行き、椎名町の天浜で飲み倒し、自分の世代最高のラグビー選手で、三年間ひたすらパスを送り続けたキャプテンの葬儀に、オラは行かれない。明日は朝から10時間ぶっ通しUHUの中でも最大級のライブイベントだからだ。チケットを買ってくれたたくさんのお客さんが、UHUの扉が開くのをきっと朝早くから待っているはずだから。

 大袈裟に言えば、これが河原乞食の道を選んだ者の宿命なんだと思う。

 弔電を頼んだ。ネット申し込みが異常にめんどくさそうで、結局115に電話した。喪主がお兄さんであることを伝えると、担当の女性が例文を読んでくれた。突然涙があふれて来た。読み方が心がこもっていてめちゃ上手いのだ。プロだな。

 とーすけ、ゆっくり休めや。ありがとな。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-09-23 19:09 | Comments(2)  

Commented by 凸ヤマ at 2017-09-26 12:14 x
小生、トースケさんとは驚くほど接点が無かったが、
好人物で在ったよね。合掌。
Commented by livehouse-uhu at 2017-09-26 15:32
ラグビーみたいに人数の多い球技で「誰からも一切異論がないキャプテン」だったからなぁ。残念至極。オラを心配してコメントをくれてありがとよ。

<< ある一日 むさぼる >>