三色旗の下

 フランスで行われたフランス対イングランドのサッカー親善試合の前、スタジアムのフランスサポーターもイングランドサポーターと一緒になってイングランド国歌「ゴッド・セイヴ・ザ・クィーン」を大合唱したそうだ。

 テロに対する「俺達は負けない」という意思表示。思想や信条や個人の好き嫌いを越え、卑怯者には屈しないという宣言。国歌というのはそれほど大切なもの。

 ところでさ「君が代」が大嫌いな一部の方々はやっぱり「ゴッド・セイヴ・ザ・クィーン」にも「『女王陛下を守りたまえ』なんていう国歌はおかしい!」って批判するんですかね?この出来事も「両国サポーターが一緒になって歌うなんてまるで軍事同盟みたいで気持ち悪~い」とか言ったりして。ま、人それぞれだけどね。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-06-14 12:44 | Comments(0)  

<< 呼び水 三色旗 >>