中学生の時ステレオを買ったばかりのじゅんぱくの家で紫の炎を聴いて以来

なんかまた「音楽通」の方々からバカにされそうだな〜。

え〜とですね、ドラマーはイアン・ペイスが好きです。はいもう、ジョン・ボーナムが最高とかロジャー・テイラーがいい顔してるとかキース・ムーンが乱暴だとか言われてもイアンが素敵・・・。

なんとでも・・・いや、その前に人材がブリティッシュハードに偏り過ぎだぞ。お前(オラね)ホントにジャズやジャズっぽいのダメな。え、ぽいのまで!?

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-18 11:18 | Comments(4)  

Commented by 凸ヤマ at 2017-05-20 19:08 x
小生が余りイアン・ペイス贔屓では無い(そもパープル・フリークで無い)のは、BOSSも良くご存知と思う。
だが不思議な事に、ロザリンドがDUOになって
小生が叩いたMIDIデータをライヴで鳴らすトラックで、
どのドラムセットのサンプリングが一番ステージ上で
聴き取りやすく、演奏し易かったかと云うと、
意外やイアン・ペイス氏のセットだった。
かなりの数のテストケースで試行錯誤をかさねての結果
だったから、面白いものだ。
Commented by livehouse-uhu at 2017-05-20 20:57
そうなんだよね~、でもマシン・ヘッドは凸に借りて聴いてるんだよな(^_^;)。

好き嫌いや音的な趣味はともかく、パープルとロザリには「メロディアス」という絶対的共通点があるからではないのか・・・。
Commented by 凸ヤマ at 2017-05-21 01:00 x
('~`;) まあ、小生がパープルとクイーン嫌いになったのは
単純に克哉のせいだけに他ならないからなw
Commented by livehouse-uhu at 2017-05-21 17:46
 あ、漢字で本名書いたな(^_^;)

 でもねでもね。オレにクリエイションを初めて聴かせてくれたのはかつやだったよ。

 

<< 中学生の時に買ってもらったセン... ほぼほぼ朝帰り >>