百科事典を背負って歩く

 新聞のコラムや雑誌記事、あるいはこんな素人のブログまで「確か〇〇だったと思うが・・・」とか「私の記憶が正しければ・・・」という書き方は「うろおぼえですみません」とか「間違っていたらごめんなさい」という意味だったはずだが、最近では「僕はGoogleやYahoo(Wikipedia)で調べたことをさも昔から知ってたかのように書いてるんじゃありませんよ~」というアピールになってしまった。

 膨大な知識を持っている人が「みなさんご承知のように・・・」と話し始めても「こっちはご承知じゃね~よ!」というツッコミの前に「どうせあんただってついさっき調べたんだろ」と思われてしまう時代だ。

 ま、品性は金では買えないし、知性は付け焼刃の知識では手に入らないけれど。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-11 13:22 | Comments(0)  

<< 時代が追い付くまで 道のない半島Ⅱ >>