道のない半島Ⅱ

 釜石の山火事はまだ燃え続けていて予断を許さないが、情報によればやや勢いは衰え始めているらしい。

 なんとか民家への延焼は止まって欲しいけれど「現場周辺の視界が悪いため上空からの消火活動が遅れていたが(10日)午前6時以降、自衛隊や岩手県などのヘリコプターが活動を再開し、地元の消防や消防団も地上から消火にあたっている」などというニュースを聞くと「絶対みんな視界が回復してないのに再開しているんだな・・・」という気がして、感謝と心配が入り混じる。どうかみなさん決して無理はせずご自身の命を大切にしてください。

 地元のみんなが必死で守ろうとしている尾崎神社に祀られているのは日本武尊。そう、駿河で火攻めにあった際、剣で草を薙ぎ払って難を逃れたあの方である。よもや山火事にやられはすまいが・・・。

 オラに出来るのは、駿府草薙神社で「何とかもう一度天叢雲剣のお力を貸してください」と祈ることくらいだ。

 自衛隊、消防、警察、そして地元のみんな、重ね重ね気をつけて。無事を願っています。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-10 11:57 | Comments(0)  

<< 百科事典を背負って歩く 道のない半島 >>