それから後のことは誰も知らない

ビアスが(所謂一般的な)仕合わせと無縁だったからといって、何もビアスが大好きな人も同じように旅に出て消息を断たなければならない訳じゃあるまいよ。

きたないはきれい きれいはきたない

飛んでゆこう 霧と汚れた空気の中を

〜アンブローズ・ビアス

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-05-02 09:40 | Comments(0)  

<< 古き佳き時代 免許取り立てのレーシングドライバー >>