雑な男(オラね)の妙な深読み

 一例ですけれどもね、タブレットの充電コードとかタッチペンとか、あるいは日用品だと歯ブラシとか、消耗品ではあるんだけれど使い捨てとまでは言えない、そしてちょっと割高感があるけれど何万円もする思い切った買い物でもない、という商品ってさ、なんだか変に開けづらく、なおかつヤケにきっちりテープで止めてあって「パッケージをかなりめちゃくちゃにぐしゃぐしゃにしないと取り出せない」ような包装がしてあるでしょ?

 アレはね、「気まずくて返品や交換が申し出にくい」ようにするためだと思うなっ。

 え、ハサミやカッターでキレイに開ける?あ、そう・・・。

 

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-04-21 13:23 | Comments(0)  

<< 新兵器 顔にぶつけるもの >>