ストリートミュージシャンよ

 世界最高のヴァイオリニストのひとりである(なんかこの言い方って論理矛盾しているけど)ジョシュア・ベルが、野球帽を被りストラディバリウスを手に地下鉄の駅で路上演奏をしたら、立ち止まって聴いてくれたのは(通りかかった1000人以上の人の中で)たったの7人だったという有名な実験は、ストリートミュージシャンにとって自己弁護のネタにはなるかもしれない。

 けれどやっぱりオラは、この少々意地の悪い新聞社の行為の是非に関わらず思うのだ。

 本当は。誰にも誰かの演奏の価値を決めることなんか出来はしない。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-04-17 21:29 | Comments(6)  

Commented by 凸ヤマ at 2017-04-18 17:44 x
最高“峰”の中の一人、と書けば良いかもw

ストリートで人が足を止め易い系、
YouTubeとかで再生回数を稼ぎやすい系、ってのが
ハッキリ在るよね。
前者は女の子二人組で片方が変わった?楽器で
三拍子で派手なリズム(片方がギターかき鳴らし、
もう一方はバイオリンなど)とか?(^_^;)
後者は曲芸に近いビックリ人間系、2曲も3曲もは
ネタがモタない系w
Commented by livehouse-uhu at 2017-04-19 10:26
なるほろ(^_^;)。

しかしさ、そういうのを研究して狙ってやってるのは「工夫」とか「努力」と感じるのに「マジ」だとウンザリするってのはやっぱりとことんひねくれてるんだろうなぁ。
Commented by 凸ヤマ at 2017-04-19 14:14 x
“マジ”か“洒落っ気とネタでやってる”かの違い、って
よりも、やはりソコに見え隠れする『あざとさ』の度合い
か?とも思うけれどねw
Commented by livehouse-uhu at 2017-04-19 16:12
つまり「なんだかんだ言いながら音楽が好きで、いいものを作りそれを多くの人に気付いてもらいたいが故の付帯行為」なのか「とにかくウケることが最大の目標で音楽もその手段に過ぎず、当然曲芸の方にマジになる」かどうかの違いではw
Commented by 凸ヤマ at 2017-04-19 21:11 x
これ以上掘り下げると、バンド屋と
ライヴハウス屋の会話として
致命的に危険な状況が現出しそうなので、
ここらで
お後が宜しい様で~♪(^_^;)
Commented by livehouse-uhu at 2017-04-19 22:14
そうかな(^_^;)。

真摯に取り組むのは理屈抜きにいいことじゃん。とはいえ、全国をまわるツアーバンドは店以上に気を遣うかもな。

<< 回転すしはきらいじゃないのよ 得手不得手 >>