今頃遠い海Ⅱ

 あの子は砂だろうか、貝だろうか。

 この日の朝だ。どんなに一生懸命生きても、残酷な運命は一瞬で全てを変えてしまう。けれど自暴自棄になるほどオラ達は愚かでも潔くもない。

 あんな目に遭っても、人は海を嫌いにはならない。それは海が意思を持たないから。まだ見つからない2553人は、きっと静かに安らかに眠っていると思いたい。

 そんなことも、勝手な感傷に過ぎないのだけれど。

 鮑の殻の内側はキラキラととても綺麗だ。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-03-11 09:22 | Comments(0)  

<< 今頃遠い海Ⅲ 今頃遠い海 >>