金属バットⅢ

 TTパイセンのコメントで思い出したが、オラ達釜石のガキンチョが初めて触れた(といってもTVの中だけど)プロレスは「国際プロレス」だったんだ。

 豊登、サンダー杉山、グレート草津。そしてあの(どの?)ルー・テーズ対ダニー・ホッジのTWWAヘビー級選手権試合。あれが原点(なんの?)という気がする。

 当時は本物のプロレスを観るなんて夢のまた夢で、それが叶うのは中学生になってから。場所は盛岡で、やっぱり「国際プロレス」だった。ビル・ロビンソンやトリニダード・トバゴ出身の黒潮太郎なんかがいた。

 何故か飲み物はペプシしか売っておらず、明らかにヤーサンと思われる方々が徘徊していた。

 怪しかったなぁ。なんだろあの感覚。あ、オチはありません。ただの思い出話です。国分商店の末娘、チャエちゃんは元気かな。なんじゃそら。

[PR]

by livehouse-uhu | 2017-02-11 13:10 | Comments(2)  

Commented by 凸ヤマ at 2017-02-13 23:29 x
悲しい(T_T)!なんとチャエちゃんの顔が思い出せない…
Commented by livehouse-uhu at 2017-02-14 10:51
 え、マジで?あんなにめぐさめんこだったのに。バスケ部でブルマがよく似合・・・。

<< 金属バットⅣ 他人のふんどし >>