終わりは始まりII

 詳細は改めて・・・とか言っといて実は書く気なし。なんだよ!?

 だってほら、ライブはその日その時その場所にいた人のものだから。じゃあ初めから言うな。すまぬすまぬ。

 ライブと呼ぶにはあまりに混沌だったしな〜。だがみんな心が込もっていて感動した。昨日も書いたが、店の不手際や時間の関係で歌えなかった人、本当に申し訳なし。周年記念とカウントダウンはそんなもんだと思って許してけろ。

 しかしまぁ、いろんなことがあり、いろんなヤツと出逢い、別れ、否応無しに時は流れてゆくものだ。

 片雲の風にさそわれて海浜をさすらうオラの夢が叶う日は来るのだろうか。その前に旅にすら出られず、ただ日々に病んで夢だけが枯野をかけ廻るのだろうか。

 寂しいなぁ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-22 10:48 | Comments(0)  

終わりは始まり

 それにしても昨夜(なんだかんだで今朝まで)はたくさんの人が来てくれて、みんながテツを慕っていたのがよくわかったよ。東京から信○正○夫妻(あぶないあぶない匿名性を大事にする人だっけ)まで駆けつけてくれたからな。

 詳細はまた改めて書こうと思うのだが、その前にお詫び。なにしろバタバタで、せっかく集まってくれたみんなに迷惑をかけた。本当に申し訳ない。

 この埋め合わせは・・・出来る自信なし。なんだよ!?だって、ねぇ。

 これからもUHUは不慣れな新スタッフ達と、慣れる気も気配もまるでないダメダメなオラでみんなの踏み台になれるよう頑張る。

 よろしくだ。サヨナラ、テツ。いや、サヨナラじゃないか。なんだよ!!

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-21 20:49 | Comments(0)  

不公平も甚だしい

 静岡県でいえば川根本町辺りの方、日本国内なら旭川?陸別町?世界的には今話題のイルクーツクとか有名なオイミャコンにお住いの方々、本当に申し訳なし。

 昨日、職安に用事があって半袖Tシャツの上にダウンジャケットを1枚だけ来て自転車をこいでいたら暑くなり、脱いで前かごに入れてさらに走ったら汗びっしょりになりました。

 これが静岡市です・・・。職安から海はすぐなの。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-20 14:00 | Comments(0)  

何でも人より遅い

 将棋の羽生竜王がさぁ、ファンの「中学生からでも将棋は強くなれるか」という質問に「なれる。小さいときは習うより慣れろで実戦をこなすのがいいと思うが、中学生になると論理的な思考ができてくるようになるので、型を理詰めで覚えていくのがおすすめ」と答えていたんだ・・・。

 え、「・・・」の意味?

 いや、だからさ、この質問は「中学生からじゃ遅いですか?」ということで、対する竜王の答えは「大丈夫、中学氏から始めても勉強の仕方次第で強くなれる可能性はある」だと思うんだよね・・・。

 ね、「・・・」ってなるでしょ?
 
 大学から始めたオラがこんな程度なのは仕方がないか・・・。違う!よくぞここまで。うむ、まさに努力の人だな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-18 12:01 | Comments(0)  

人はみな月だ。誰にも見せない暗い部分がある

 トム・ソーヤは、いわゆる「悪いヤツ」を人間が捕まえて罰するなどという面倒なことをしなくても、神様が雷を落として足元の地面を割り、飲み込んでしまえば簡単じゃないかと言っていた。

 うん、それならそもそも人間が善悪の判定をする必要も証拠集めももちろん裁判も必要ないしな。

 子供の頃はそれを読んで笑っていたのだが、マーク・トウェインの晩年の人間不信とペシミズムに満ちた作品を読むと、かなり本音だったような気もする。

 すべてを裁く絶対の存在などオラは信じな・・・ではなく欲しない。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-18 10:21 | Comments(0)  

平和の使徒

 あれからもう23年、またこの日の朝が来た。静岡はしとしと静かな雨が降っている。

 懐かしい伊丹市の昆陽池公園では「追悼のつどい」が行われたが、そんなことを紹介する新聞記事もずいぶんちいさくなった。

 恐怖が不安に変わり、また周りの多くの人が心配でも何も出来ないもどかしさの中、駆け付けてくれた自衛隊車両や頼もしい迷彩服姿の隊員達を見た時に思わず溢れた涙。どれほどの被災者が彼らに救われ、勇気付けられただろう。

 ネットには当時の自衛隊の初動遅れについて様々な情報が流れている。

 社会党政権村山富市首相の責任だというもの。

 そんなのはデマで信じている人は情弱だと罵る人。

 自衛隊が責任逃れをしたと公言する当時の兵庫県知事。

 震災後ずっと黙ってて何年も経ってから何言ってるんだという批判。

 右から左からまあ騒がしいことだ。あの日あの場所にいた人はみんな知っている。自衛隊も、消防も、警察も、街の人々も、みな力を合わせ助け合って乗り越えた。もしそこに偏ったイデオロギーによる操作があったとしても、そんなものは「生きよう」とする意思と「誰かのために」という崇高な使命の前ではちっぽけだったのさ。

 南武庫之荘に来てくれた若い隊員さんは、今頃どこでどうしているだろう。手を振ったあなたの笑顔をオラは忘れたことがありません。

 ありがとう、日本の誇り。ありがとう、日本の守護神。ありがとう、自衛隊。

 願わくは、あなた方がやむを得ず戦闘に力を発揮することがありませんように。




 マッハバロン 眠れ眠れ お前が静かに 眠れる世の中が

 平和で一番 素晴らしい時 それを父さんも 祈っているだろう

 遠い世界で 祈っているだろう

 マッハバロン 眠れ眠れ お前の使命を 終わらせてあげたい

 たたかう機械で なくしてあげたい

      「眠れマッハバロン」〜すぎうらよしひろ(作詞・阿久悠、作曲・井上忠夫)

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-17 10:33 | Comments(0)  

塩分はいいのか?II

 疲れ果ててアパートに帰り、結局こんな時間にイカ塩辛で酒を飲んでしまい・・・。

 自己嫌悪に陥りながらとにかくテーブルを片付けて寝ようとしたら最後に食ったロッテパイの実の袋からパイの実の粉をぶちまけてしまった悲しみ。

 濡らしたティッシュでようやく拭き取り、冷蔵庫の牛乳を飲んで「やっぱ無脂肪乳はイマイチだ」と思うワガママ。

 まったく救われねぇよなぁ。

 コラ、丹前着て自販機にマンゴージュース買いに行くなよ!?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-17 00:42 | Comments(0)  

塩分はいいのか?

 昨夜も疲れ果ててアパートに帰り、真夜中に冷たい飯を食った。

 おかずは釜石から送って来た筋子、煮たらこ、居酒屋大鉢小鉢ゆうちゃんに貰った手作りからすみ、天才少年ギタリスト&ピアニスト神戸奏汰のママがくれた数の子。

 うむ、まずはこの食生活を改めなくては。

 「真夜中に」を?「冷たい」を?「魚卵尽くし」を?

 いや、「貰い物ばかり」ってとこを。

 そうそう、釜石には「お魚を抱いて海を見ている」魚卵観音像ってのがあってね・・・魚藍観音だろ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-16 11:27 | Comments(0)  

人類を差別する宇宙人が現れた時、彼らに抗議しますか

 人種差別は良くないと知っていても、どこかの衣料メーカーが黒人差別につながる広告を出したとして批判され、黒人達が店を襲撃して破壊や略奪をしている映像を見て「だから〇〇は・・・」と思った人も少なくないだろう。

 「心の中でつい思った」ことも許されないのだろうか。

 お笑い芸人が黒人の扮装をしたこともずいぶん糾弾されている。「たとえ悪意がなくても知らなかったでは済まされない」と白人が言う。「何百万人もの黒人を奴隷にしたり殺したりしてきた白人がギャグで自分の顔を黒く塗っただけの日本人に説教かよ・・・」と思った人はいないかな。

 「心の中でつい思った」ことは誰にも知られない。オラは、どんなに差別をなくせと叫んでも世界中の人が「心の中でつい思った」りしなくなる日はたぶん永遠に来ないと「心の中でつい思った」。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-15 14:46 | Comments(0)  

限界II

「これはだめかもわからんね」というせつなく苦渋に満ちた言葉。

 520人もの犠牲者を出した日航123便の機長が、必死に自分を、副操縦士を励まし、コントロールを失った機体を立て直そうと最後の努力をする中でフライトレコーダーに記録されたその言葉を、その後に続く「ど〜んといこうや」とセットにして当時まるで犯罪者の言い訳のように批判したマスコミがあった。

 いかに「人の言葉」に鈍感かわかる。「もし自分なら」という視点、というより想像力が完全に欠如しているのだ。

 米軍機が不時着すると、乗員の安否よりまず「どうしてくれるんだ」と抗議する。上官が「市街地を避けて(海岸など人の少ないところまで)よく操縦した」と讃えると「そんなことを褒めるな」と声を荒げる。ではサッサと脱出して民家の上に落とせばよかったのか。

 ふぅ、熱湯風呂で酒は抜けた。今日のアイドル村はなんと決まっていた5組のうち3組がインフルエンザほか本人やマネージャーの体調不良でキャンセル。残念だが仕方がない。

 みんな早くよくなってけろ。また待ってるよ。諦め悪くオラ達は生きてゆく。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-14 11:56 | Comments(0)  

限界

 うう、気持ち悪い。お、お、おしりが熱い。あ、温風ヒーターか。なんじゃこら。5時じゃん。窓を開けて風を・・・じゃない、寝ろ。

 唯物論ってさ、いやいや寝ろって!

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-14 05:05 | Comments(0)  

センターは難しいポジションII

 ま、いつものごとく何度も同じことを書く訳だが、右翼にも左翼にもそれぞれの言い分があって、とりあえずというか当然というか「自分の考えが正しい」と信じて活動しているのだろう。

 その双方で、あまりに極端で敬遠されているような人の特徴は、自分の考えを伝える以前にとにかく相手陣営を攻撃することだ。

 もうひたすら悪口である。かたや「朝◯新聞は◯ね」「共◯党は犯罪組織」「韓◯とは断交しろ」かたや「ア◯は独裁者」「自◯党支持者は白痴」「アメ◯カこそ戦争狂」・・・。

 普通の感性をしていれば、完全な悪も完全な善もないことくらい分かりそうなものだが、極端になればなるほど「まともな忠告」をしてくれる人は周りから離れてゆき、お互いに上っ面だけで共感する仲間(同類?)同士で「おっしゃる通りです」「いい指摘ですね」「僕もそう思います」と励まし合って「社会の常識から逸脱した思想信条」は熟成されていく。

 センターというポジションは。実はいつも真ん中にはいない。相手の攻撃によって右寄りや左寄りに位置を変え、攻撃する時も少し後ろから縦に入ったり自分の右にパス、あるいは左にパス、時にはキックで敵陣の裏に・・・ちょっと待て!?

 お前(オラね)、この話の流れで「たとえ」にラグビーのセンターを出して来たの?どう考えても野球のセンターの方が分かりやすいだろ!

 自分の知識が偏っていると気付かないヤツはこんなもんです。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-13 10:54 | Comments(0)  

耐性

 う〜む、若干マズい感じ。疲れ過ぎて眠れない。唯一の取り柄が・・・。なんと恐ろしいことに、夕飯も食っていないのに腹が減らず、酒も飲みたくないのだ。

 こういう時に天体望遠鏡で星を観る、とかは一番やっちゃいけないヤツな。よし、いがらしみきお氏のアイでも読もう。

 それもやめとけよ。フン、起きてりゃそのうち寝るだろ。すごい理論だな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-12 01:34 | Comments(0)  

ロングトーン

「あなたもカラオケマスター」とか「こうすれば歌が上手くなる」みたいな番組や本を見ると、オラが「こういう歌い方は格好悪くてイヤだなぁ」と思っていることばかり(まさにそれのみ)教えている。

 ホッとするな。



[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-10 10:50 | Comments(0)  

すべての陸上競技の中でも飛び切り格好いい種目

 基本的に自慢が好きで自慢ばかりしているオラだが、本人(オラね)が自慢だと思って自慢している自慢がどうも自慢される人にとっては自慢になっていない(甚だしい場合には自慢というより恥をさらしている)ケースが多いらしく、まあそのおかげで自慢ばかりしている割には自慢ばかりしているイヤなヤツという評価がそれほど(あくまでそれほど)定着していない気もするのだが、それはそれとして今日これから書くのはもう飛び切りの掛け値無しに自慢中の自慢、おそらく読んだ人が全員「え、ボスってそんなすごい人だったのか。今までなめてて悪かった」とひれ伏すほどの自慢である。

 オラはね、じゃないオラはな、よく聞け、驚くなよ、じゃない驚け、なんと「陸上部でもないのに走り高跳びの背面跳びで自分の身長を跳んだことがある」。

 ヒューヒュー、スゲェ!あれ、どうしたみんな、何をポカンとしている?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2018-01-10 10:30 | Comments(0)