菓子職人じゃなくパティシエ

 旅番組や料理番組で紹介されるのが「お菓子」だとつまらないのでチャンネルを変えてしまう。あ、「お菓子」じゃなくて「スイーツ」だってさ。はは。

 決して甘いものが嫌いな訳じゃないんだが何故だろう。

 「バナナはおやつに入りますか?」という使い古された言葉も意外に深淵な謎を孕んでいる。かもしれない。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-21 10:42 | Comments(0)  

うたかたⅡ

 そうか、方丈庵に比べるとオラのおんぼろアパートは広すぎるんだな。物も多い。その割にはアナログレコードプレーヤーはない。カセットデッキもない。ダメじゃん。いや、店にあるからいいと思って。店で使っているのはあくまで仕事だろ。

 短波ラジオもないな。ちょ、待て。どんどん方丈庵から離れて行くじゃないか。

 もう少し前にいろんなことに気付くべきだったな。もう遅いかな。まだ遅くないのか?どうだろ。命まで取られはしない。そういう国だ。だからみんな勝手なことばかり言っている。

 オラは幸いにも金がないので宝石はひとつもないが、宝石のようなたくさんの才能に出会って来た。UHUのおかげで多くの人に聴いてもらえた。「純粋に」嬉しかったんだよ。

 

 氷のように枯れた瞳で 僕は大きくなってゆく

 誰も見たことのない 異臭を放った宝石

             「宝石」~タテタカコ

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-20 21:19 | Comments(0)  

沙門にもあらず俗人にもあらず

 しかし世界っていろいろあるなぁ。ニュースを見るのも怖いくらいだ。普通の日々とはいったい何なんだろう。

 あ、なんと鴨長明って62歳で亡くなったのか。突然なんだよ。庵かぁ。このおんぼろアパート、いつ取り壊されるのかなぁ。

 

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-20 09:45 | Comments(0)  

疑問

 ひじきと豆の煮物を食い過ぎてお腹が・・・。同時に無脂肪牛乳を500ml一気飲みしたしな。しかしこれで酒を飲まずに眠れるんだろうか。誰に訊いている。

 明日って、本当に絶対来んのかな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-19 22:17 | Comments(0)  

どこで間違えた

 う~ん、愚かなりにんげ・・・いや、オラ。虚しいなぁにんげ・・・いや、だからオラだよオラ。

 体調が悪い。気持ちが落ち込む。いったい人類は・・・そうやって一般化すんな!ダメダメなのはお前(オラね)個人だろ!?

 酒、やめようかな。あ、出来るかどうかはともかく「そう考えるに至った」だけいくらかマシに。な、情けない。

 少し休憩させてくれ。でもさ、オラが言うから説得力ないだけで、人類って本当に愚かだよな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-19 09:29 | Comments(0)  

悶絶

 こ、こ、この真夜中に、弾いてはいかん。弾いてはいかんぞ。しかし、弾きたい、あ~、ちょっとだけ、あの、最初のワンフレーズ、古い電車も新しい電車も、のところだけ、そっと弾くから、小さく静かに弾くから、でもダメだよなぁ。0時17分だもん。

 オラ、別に一生このおんぼろアパートで(それさえ叶わないかもしれないけど)選んだ道になんの後悔もないのだが、こんな時だけは「郊外の一軒家」に住んでいる裕福な友達が「ほんの少し」うらやましいよ。

 諦めて風呂に入る前に窓を開けてみよう。ほら、目の前にハーフムーン。うわ~、ジャニスが聴きてぇ!

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-18 00:24 | Comments(0)  

阪神大震災の朝

 あれから22年。月日が経って薄れて行く記憶もあれば、何故か突然蘇る小さな記憶もある。

 ほとんど崩壊したマンションの部屋に呆然としながら「たくさんの人が死んだな」というざわつく予感の片隅で「これ、どの範囲の地震なんだべ。東京、いやまさが釜石どが東北まで日本沈没級っつうごどは・・・」と考えたりしていた。

 それほどの揺れだったんだ。直後に駐車場で車のエンジンをかけラジオを最大にしてくれた機転のきく人がいて(まあ第一報は間違いだらけではあったのだが)大まかな状況を知ることが出来た。

 天気はまるで覚えていない。寒くはなかった。緊張していたからだろうか。

 今朝、住んでいるボロアパートのベランダ側の(安倍川に面した)窓がお日さまできらきら光っていた。

 普通の日々。いつまでも続くかのようで、もろく、はかなく、いとおしい日々。死ぬことを前提に生きるのは、とても大切だとオラには思えるんだよ。
 

 

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-17 11:16 | Comments(0)  

ジミー・スヌーカ死す

 115kgの筋肉の塊がフワリと空中に飛翔する様はファンタスティックとしかいいようがなかった。まさに記憶に残る名レスラー。

 当時、オラはあのドイツのユンカースju87スツーカ急降下爆撃機http://karen.saiin.net/~buraha/Ju87.htmlとの不思議な名前の相似を思ったりもした。

 雰囲気はドイツの堅苦しさとは対極にある南洋の自由奔放さに溢れ、試合もとにかくスピーディで創造的だった。

 プロレスが最高に輝いていた時代の星がまたひとつ消えた。お疲れさまでした。ブロディによろしく。ゆっくり休んでください。合掌。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-16 09:48 | Comments(0)  

僕があなたから離れてゆく

 生まれてから今までに食った「ラーメン」で一番美味かったのは釜石にあった(過去形)「トントン」の「ラーメン」で、二番目が大阪梅田「揚子江ラーメン」の「チャーシューワンタンメン」だ。

 生まれてから今までに食った「カレー」で一番美味かったのは仙台にあった(過去形)「双葉」の「ポークカレー」で、二番目が静岡常盤公園西の「とんかつ専門店こがね屋」の「カツカレー」だ。

 生まれてから今までに食った「寿司」で一番美味かったのは大阪天神橋筋にあった(過去形)「栄鮨」の「握り」で、二番目が清水「巴すし」の「握り」だ。

 生まれてから今までに食った「うどん」で一番美味かったのは大阪駅前ビル地下にあった(過去形)「だいつる」の「ちからうどん」で、二番目が山梨奈良田の里「こんぼうす」の「山菜うどん」だ。

 生まれてから今までに食った「天麩羅」で一番美味かったのは豊島区椎名町にあった(過去形)「天浜」の「てんぷら定食」で、二番目が静岡常磐町「家庭割烹ぽん吉」の「桜海老かき揚げ」だ。

 日本の国民食と言われているのを並べてみた。「天麩羅」のところは「蕎麦」じゃないのか?




 あの歌だけは 他の誰にも 歌わないでね ただそれだけ

 大いなる 河のように 時は流れ 戻るすべもない

         「秋の気配」~オフコース

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-15 18:43 | Comments(0)  

エースハンターとスーパーカブ

 猪が食いてぇ。鹿が食いてぇ。熊が・・・いや、まあ熊は今それほどでもないかな。

 雉が食いたい。雀が食いたい。烏(カラスね)が・・・いや、まあ烏は常にそれほどでもない。山賊ダイアリーhttp://evening.moae.jp/lineup/248の岡本は食ってたな。

 ふう、こんなにしんどい日々の中で「○○が食いたい」なんて考えられる国のなんと平和なことよ。

 

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-14 11:27 | Comments(0)  

子供の頃の朝を覚えている?Ⅱ

 寒いね。岩手に比べたらどうってことないはずなんだが、オラはもう身も心も静岡県民なんだなぁ。防寒具も小学生の時よりずっと暖かく進歩しているのに。

 タオルではなくマフラーを巻くとずっと暖かいということも学んだ。

 雪駄ではなく靴を履くとずっと暖かいということも学んだ。

 素手より手袋をした方がずっと・・・いい加減にしろよ。

 こんな分かり切ったことを学ぶのに何十年もかかっているのだから、人間と人間のことについてまったく一切何ひとつ学んでいないように見えるのもむべなるかな。

 いちいちタメイキをつくな。あ、息が白い。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-13 10:22 | Comments(2)  

地味に好きな食べ物

 タイトル通りなんだが、ニュアンスを正確に伝えるのは案外難しいな~。

 みなさんご存知の通り(知らね~よ!)オラはこの世のすべての食べ物が好きなんだけど(知らね~っつうの)、もちろんその中でも特別に好きな食べ物もあり、まあ好きとかそこそこ好きとかいうのもある。

 地味に好きってのは「ふだんは忘れているのにスーパーで見かけるとなんだか食べたくなってつい買っちゃう食べ物」みたいな感じかなぁ。

 あ~、なんか説明しているうちに書くのがイヤになって来たな~。誰ひとり共感してくれなかったらどうしよう。あ、どうもしないか。いつものことだろ。

 肉詰めピーマン。あれ!?背中に悪寒が!やっぱりダメ?

 なめ茸。りんごデニッシュ。焼きビーフン。海老満月。ふう。なんのタメイキだよ。

 これを書くために目を閉じて田子重西中原店の入口からレジまで思い出してみたのだが、売り場のほとんどをかなり正確に脳内再生出来た。

 そっちの方がビックリだな。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-12 10:25 | Comments(4)  

子供の頃の朝を覚えている?

 とにかく寝た。ひたすら寝た。正直どんな状況でも「眠れない」ということはなく、数少ない取り柄ではあるものの、いつも映画のような夢を見る(観る?)レム睡眠が多くて、なんの記憶もないノンレム睡眠を長時間とれたのは久しぶりだった気がする。

 寝ないとダメだよ。眠るのは大切。眠れないのは辛い。腹が減るのや寒いのと同じくらいに。ナンシー関も、じゃりんこチエのおばあちゃんも言っていた。まぁどちらもこの世にはいないけど。

 それぞれ違う理由で腕や腰や脚が痛かったけど、こちらもだいぶ回復。むぅ、つまりまだ働かないといけないのかよ。なんだそりゃ。

 

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-12 08:46 | Comments(0)  

憧れの行方Ⅱ

 オラ、いい音楽にたくさん出会って、いい音楽が聴きたくて、いつの間にかこんな仕事をしていたんだ。

 間違いだったと思ったことはないんだ。いい音楽にたくさん出会えたんだ。世界中のいい音楽が自由に聴ける国なんだ。

 それなのにいったいどういうことなんだ。テレビから流れるこの音楽(?)は。

 少しずつわからなくなって来た。これはきっと疲れているからだ。

 くじけるもんか。あいつやあいつやあいつやあいつやあいつやあいつがいる限り。

 オラが倒れたら、必ず頼むぞ。オラの屍を越えてゆけ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-11 18:43 | Comments(0)  

憧れの行方

 いろんなものが行き詰まった感じになっちゃったなぁ。まさに典型的なじいさんの言い草だけど、昔はもっと単純にワクワクした気がするんだ。

 そう、北米モーターショーをチラッと観た感想です。「そう」じゃねぇよ!誰がそんな風に思うんだよ!?お前(オラですね)のそういう書き方にみんながイライラしているのに気が付かないのか。

 もう人間が造った科学や工業力の成果が人間の心を動かす時代じゃないのかもしれない。かといってそれをすべて政治や宗教のせいにもしたくない自分もいるのだが。

 

 車や映画の話も しばらくはヤメにしておこう

      「週末の恋人達」~佐野元春

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-01-10 09:53 | Comments(0)