愛という名の欲望

 あのですね、芸能人とか政治家とかまあとにかく週刊誌に追われるような有名な方が不倫疑惑で騒がれたりしますでしょ?

 そうすると、まずもうほとんどが「軽率な行動でご迷惑をおかけしました」と謝って「今後はこういうことがないように反省しています」「改めてやり直したい」となるんだけど、ひとり(ひと組)くらい記者会見で「どうしようもなく好きなんです!たとえ悪いことだと言われても、仕事も家族もすべて失っても、愛しているというこの気持ちを止めることは出来ません!!」と叫ぶ人はいないもんですかね?

 やっぱりみんなただの不倫で火遊びなんですかね?いや、全部じゃなくていいから。こんなにたくさんいるんだからせめてその中のひとりくらいさ。

 たとえばもし人気のある男性芸能人がそんな風に言ったら、旅行に行ったりお泊まりしたりあきらかに「出来ちゃってる」のに「一線は越えていません」なんて嘘をつくより案外「本当に好きだったんだ。それじゃ仕方がないよねぇ。私もあの時彼がこう言ってくれたら・・・」な〜んて思う女の子もいるかも。

 あ、どっちが誠実かはまた別の問題ではありますけどね。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-28 08:52 | Comments(0)  

常識なんてぶっとばせ

 粉末牛肉だしの素「ダシダ」を知らなくてもあたりまえだが、「吉野家の牛丼がアメリカ牛じゃないと再現出来ない」ことはオラにとって「常識」の範囲内だ。

 これは吉野家の牛丼が好きとか嫌いとかには関係なく、BSEいわゆる狂牛病問題が起きた時に多くのメディアで取り上げられ報道された周知の事実だと思うからである。

 何を持って「常識」とするかは難しい。人それぞれの価値観にもよるしね。オラが考える「常識」は「まだまともだった頃(本当に知力を競っていた第8回大会あたりまで?)の高校生クイズ選手権全国大会に出場した高校生なら誰もが知っている程度の知識」だな。

 そりゃちょっとレベルが高すぎないかい!?

 高校生クイズ選手権第5回大会東北地区決勝。その大会で初の全国制覇を成し遂げる宮城県仙台二高とともに勝ち上がったのは福島県立相馬高校。バリバリ理系の彼らはカンも知識量も素晴らしく、予選の難問を軽々とクリアして来た。そして挑んだ決勝の問題は「俳句穴埋め」。

 「解答権」を得るためのプレ問題を次々に正解する相馬高校。だが「さみだれをあつめてはやしもがみが◯」まで開いているこの有名な俳句の最後の一文字がどうしても出ない。

 「さみだれを・・・あつめては、やし、もがみが・・・もがみがお!」「ブー!」

 「さみだれ・・・を・・・あ、あつめてはやし、もがみがへ!」「ブー!」

 繰り返される珍解答に、司会も他チームも大爆笑だった。だが、オラはテレビの前で泣いていた。自然科学や宇宙について膨大な知識を持ちながら奥の細道は誰も読んだことがなかった3人組。格好いい。格好いいぞお前ら。それでいいじゃないか。

 ヤツら、今頃もしかしたら技術者になって、故郷相馬の復興を手伝っているのかもしれないな。



 五月雨を 集めて早し 最上川

                     ~松尾芭蕉

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-27 08:08 | Comments(0)  

餅は餅屋

 吉野家の牛丼を(タレを、と言った方がいいのか?)再現しようとあまたの猛者が自分の舌を頼りに挑戦してきた訳だが(え、そうなの!?そんなのまったく一切一度も聞いたことがないぞ・・・と思っている人はすみません)、ことごとく返り討ちにあった。「似た味」は作れても、結局吉野家の牛丼は吉野家で食うしかないのである。いや、別にそれでいいんだけどさ。

 しかしその中でも「かなり近づいた人」はいて、レシピも紹介されている。絶対に必要な粉末牛肉だしの素「ダシダ」と「白ワイン」はみんな知っていると思うが(え、そうなの!?そんなのまったく一切一度も聞いたことがないぞ・・・と思っている人はすみません)、他は砂糖や醤油などごく普通の食材だ。

 ところがだな、「本当に吉野家のすぐそばまで近づく」ために大切なことが忘れられている、というか書かれていないんだよ。

 オラが書こう。「とにかく全部安い物を使え」。もちろんメインの牛肉も。当然アメリカ産の薄切り牛バラ。まさか吉野家の味を再現しようとしているのに「オージービーフ」を使うバカはいないと思うけど。

 「え、そうなの!?そんなのまったく一切一度も聞いたことがないぞ・・・」と思っている人、世間知らずにもほどがあるわ。

 それでもやっぱり「高くつく」上に「完璧」には出来ない。吉野家に行こうぜ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-25 22:20 | Comments(0)  

生きる目的

 あ~、スズキが労働基準監督署から怒られたのかぁ。朝礼や朝の体操を実質「強制」していたのに労働時間には含めていなかったために、未払いの賃金として従業員におよそ1000万円を支払ったとのこと。

 よくわからんが1000万円って、いったいいつからいつまでの分なんだろ。そんなのもうずぅ~と前から積み重ねたら何百億円なんじゃね?

 たまたまスズキがやり玉にあげられた訳だが、大手の工場の「偉い人」はこんなの(就業時間前に会社に来させて朝礼だ~、ブリーフィングだ~っていうの)あたりまえだと思ってるよね。
 
 オラ派遣の仕事で派遣社員と打ち合わせに行った時、派遣先の「偉い人」に「就業時間の30分以上前に出社して準備が出来ないような人間は要らないから!」と大きな声で脅すように言われたことがある。あの人、ほぼすべての女性社員から嫌われていたなぁ。心が強いわ。家ではどんなお父さんだったんだろうか。

 特に感想や改善策はなし。浜の真砂は尽きても、仕事のために自分も他人も犠牲にしていいと考える頭のおかしな「偉い人」は尽きないよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-25 12:56 | Comments(0)  

焦る気持ち

 着信があって登録されている(らしい)発信者の名前がディスプレイに表示されるのだが、その読み方がわからない。そもそも存在する漢字ではない気がする。

 オラ自身は川に作られたイカ生簀の網の上に立っている。生簀のイカは生きているのに何故か味がついていて耳が海苔なのだ。

 脇にスクーターが停まっている。嗚呼、オラはあのスクーターで八木山に行かなければ・・・と思ったところで目が覚めた。

 だいぶ以前に夢ネタの封印は解いたのだが、かと言って結局「どんなに不思議な夢でも他人にとっては特に面白くもない」という「大原則」は変わらない訳であまり紹介する機会がなかった。うむ、やらなくてよかったな。

 ただ、一見不条理に見えるいろんな設定や登場人物に「ちゃんと理由(潜在意識)がある」ことはわかったぞ。

 PHS、懐かしいなぁ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-25 09:18 | Comments(0)  

そうだな~、大きさはこれくらい・・・

 パソコンが不調で身動きが取れなかった。もちろんタブレットから更新は出来るのだが、復旧に手間取って物理的時間がなかったの。

 原因は(よくあることだけど)非常に原始的なもので、ファミコンで言うとカセットを入れる前に「フッ」と吹くような作業で回復。あ、でもあれは「良くない」って噂もあったな。

 その間(パソコンが使えない間)「すご~く面白いネタ」をいくつも閃いたのに全部忘れちまったぜ。

 逃がした魚、みたいなこと言ってるんじゃね~よ。仕事がたまっているのでまた後でね。誰に話している?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-24 11:38 | Comments(0)  

反対の反対

 だ~はっはっは、これは予想外!「政治はHIPHOPに批判続出」っていう見出しを読んで「政治をなめてる!」「いくらなんでもHIPHOPと一緒にするな!」「もっとまじめにやれよ!」と有権者が怒っているのかと思ったら、なんと逆なのね!?

 自民党の新潟県連が作った「政治って意外とHIPHOP」というポスターを、ヒップホップの方々(?)が「ヒップホップを理解しないまま、安易に党の人気取りに使うな!」と批判してるんですって。そうかそうか、もっともだもっともだ。

 ポスターが出来た時自民党新潟県連のオジサン達(たぶん)は「若者にPR出来る」「カッコイイのができた」と喜んだそうで「まさかこんなに嫌われてるとは」と落ち込んでるんだろうなぁ。

 ヒップホップグループで活動するあるラッパーさん(ぷぷ、名前がバカバカしくて書きたくない)は「自分たちが大切にしてきたヒップホップ文化をただ乗りされ踏みにじられたように感じ、受け入れがたい」と話したそうです。うむ、みんな自分の庭は大事だからね。お察しいたします。

 しかし「ただ乗りされる」のがイヤならあちこちに抗議しないといけなくて大変だな。反原発デモとか、安保法制反対の集会でもヒップホップ調のコールみたいなのがずいぶん使われていて、とてもじゃないけどヒップホップを理解しているとは思えないおじいさんおばあさんまでリズムから完全に外れながら身体を揺らして叫んでいた。

 そうだ!ロックンローラーも今すぐ「ロックンロールコント集団超新塾」に抗議しろ!!「ロックンロールは人に笑われるためのものじゃない!安易に芸人のキャッチコピーにするな!!」なんてね。 

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-21 13:15 | Comments(0)  

偽の思いやり

 まったくアホみたいな世の中だ。

 駅に貼られた自殺防止ポスターが「波紋を広げている」そうだ。まあそう言っているのは例の新聞なんだけど。ほとんどの人は当たり前のことが書いてあると思ったはずなんだが。

 「鉄道での自殺は、大切な命が失われるだけでなく、鉄道を利用する多くのひとの安全や暮らしに関わってきます」という言葉が気に食わないらしい。その通りでしょ。まさか違うとでも?

 「有識者らが自殺者の遺族を傷つけると指摘」。出た!有識者!!誰だよいったい。「苦情を受け、一部に撤去の動きも出ている」って苦情を言って来てるのはまさに「一部の」おかしなヤツだろ。数は少なくてやたらに声がデカいのな。大体さ「自殺は良くない」「自殺はやめましょう」と書いたって遺族は傷つくんじゃないか?

 オラの大好きな名鉄が制作を呼びかけ、JR東海、近鉄、名古屋市営地下鉄も賛同して愛知、岐阜で掲示されているというこのポスター、これが撤去されるようならどうかしてるよ。

 オラは必ずしも自殺を否定しない。どうせ誰でもいつかは死ぬし、死にたいヤツは死ねばいいと思っている。信じられないかもしれないが、これほどたくさんの人に愛され、助けられ、自由気ままに一番好きなことを仕事にしているオラでさえ、時には死にたくなることくらいある。

 せめて死ぬ時くらい他人に迷惑をかけない工夫をしろよ。え、そういうことを考えられないから自殺するんだって?そうか、確かにそこまで追い詰められた人はお気の毒だ。だがそれを錦の御旗にして防止ポスターまで「はがせ!はがせ!」と喚き立てる連中は、申し訳ないが「この世に耐え切れず自殺を選んでしまった」人より嫌いだ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-20 21:14 | Comments(0)  

お、床屋(音小屋)政談

 政治的な話題に関して、オラは基本的に(信念を持ってどちらにも偏らない中庸とはまた別の)フラフラと左右両方に揺れるごくフツーの(情けない)日本人だと思っている。

 まあ軍事オタクで自衛隊が大好きという面もあるので、こと国防という観点が入り込むと一般よりは右寄りに見えるかもしれないが。

 そういう立場でニュース(ワイドショーやタブロイドも含めて)を観ると、そのごくフツーの人の多くが感じるのは「まったくほんとにどいつもこいつも・・・」だよね。自民党も民進党も公明党も共産党も「ロクなのがいねぇ!!」って。

 そもそもさぁ、国会の論議でも各政党が「我々の言っていることは全部本当で正しく我々以外の言っていることは全部嘘で間違いだ!」と主張してるんだよ?んなわきゃね~だろうが。ある意味「すべての政党が嘘つき」とも言えるな。

 だから、どこかの政党に異常に肩入れした時点でまわりはちょっとひいてしまいその人の話を真面目に聞かなくなってしまうのだが、宗教と一緒でそうなればなるほどご本人は過激になり、必死で意見を発信してますます浮いてゆき、深く付き合える友人が少なくなるために寂しさから一時の感情で肉体関係を持ったり、性交だけが目的の付き合いに走ったりする。これをセフレスパイラルと・・・嘘だよ。

 え~と、何の話だっけ?そうそう「どいつもこいつも」だ。そうだったかな。

 蓮舫さんの国籍問題では、国籍がどうなっているかよりも国籍についての書類を公開することの是非にさまざまな意見が出ている。「絶対に公開すべきではない」という方もいたし「証明するためにしょうがないだろ」という方もいて、なんだかんだで公開したとたんに「アレ偽造じゃね?」という憶測まで飛び出した。

 しかし、はっきり言ってこれは議論するまでもなく公開する必要などないのでは?国籍がいつどうなったにしろ、問題は「非常に大事な国籍に関して平気で(長く)嘘をついていた」ことでしょ。そこはもうご本人も認めている。これまでに明らかになった(なおかつご本人も否定していない)情報からも「記憶違いや手続きのミスではなく完全に意図的な嘘」だったとわかったんだから、もうそれ以上何かを確認する必要があるのかしら。

 「蓮舫さん戸籍を出さないで!」「蓮舫さんに戸籍を公開しろと迫っている人はおかしい!」と叫んでいる人は「もう罪を認めて謝っているのにその上晒し者にしなくてもいいでしょう!?」と言っているんだな、きっと。

 優しいなぁ。それ、オラも賛成です。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-20 13:22 | Comments(0)  

何のために誰のために

 「かっぱ寿司の食べ放題が話題を集めました」と書き始めたその方は言う。「かっぱ寿司、これでもうかるのかな?」と。

 食に詳しく、いろいろ評論をしている公認会計士さんだそうだ。

 「回転寿司なのに回転が悪いようです」「原価がかさんで利益が出るかも心配」
 
 「若い仲間に聞いたレストランネタ」とやらを続ける。「500円ピザの店を経営する会社が行き詰まり閉店した」「商売をうまく続けることは簡単ではありません。まずは注目してもらうこと。たとえば食べ放題といった話題をぶちあげれば注目を集めることができます。しかしそれで売り上げが増えるかどうかは話が別」。

 ああ・・・まあ別ですわね。

 そして「私が感心した事例を一つ紹介しましょう」と来た。おおっ!?どんな?

 「立ち食いイタリアン・フレンチで話題になったレストラン運営会社が、大阪出店にあたって、看板メニューの活きあわびと生うにのゼリー寄せキャビア添えを原価率300%と発表し公認会計士の私は我が耳を疑いました」。

 「しかし、それはまぎれもない事実だったのです。ただしこのメニューが提供されるのは、1日20食限定」「その実態は広告宣伝費」「話題をつくり、売り上げをアップし、もうけを出すという上手な戦略といえましょう」。

 いや、さすがに公認会計士だけあって、商売についてするどく考察しているなぁ。

 この方の考察や、この方が褒めたり貶したりしているレストラン(?)にまったく欠けているのは「美味しい料理を一生懸命作り安く楽しく食べてもらってお客さんに喜んでもらう」というその視点だけだな。 
[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-19 20:51 | Comments(0)  

スパイスボーイズ

 エキサイトブログのメンテナンスが長引き、更新が出来なかった。終了予定時間がどんどん遅くなっていくのが笑えたな。ホントにメンテだったのか?あ、この件は自分の首を締めそうだからやめた!担当のプログラマーさん、ご苦労様です。でした。

 朝、昼、晩それぞれ違う種類の仕事、深夜帰宅し、寝てすぐ翌日、また朝、昼、晩それぞれ違う種類の仕事、というのが3日続くと、10時間の仕事ひとつだけという日がまるで休みのように感じる。悲しいことだ。

 明日は自分のためにカレーを作ろう。しんどい時はカレーだ。そしてどんな時にも牛乳だ。

 玉ねぎしょうがにんにくみじん切り超弱火でゆるゆる30分炒め明治ブルガリアヨーグルトカットトマト缶投入さらに30分炒めギャバンカレー粉大さじ3加えてさらに30分炒め鶏がらスープでのばして別茹でした豚バラといんげん塩胡椒粉唐辛子。

 汗だくで食って小岩井農場3.7牛乳特選1L一気飲み。はたして身体にいいのか?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-18 21:26 | Comments(0)  

越前国の刀工

 今日、昼のアイドルイベントで若くて可愛い女の子が歌の途中に寝転がって(もちろんネタで)「焼肉食べたい!!」と叫んだ。

 「南冲尋定(なんちゅうえろさだ)!」と思いました。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-16 19:36 | Comments(0)  

意趣返し・・・じゃない恩返しさ

 スーパーラグビーに参戦中の日本チームサンウルブズが、最終戦でニュージーランドの強豪ブルースから勝利を奪った。素晴らしい結果には違いない。なにしろ今期も苦戦続きだったし、元南アフリカ代表スプリングボクスのヘッドコーチ、ニック・マレットに「日本はスーパーラグビーをなめてる!」とか言われて悔しかったしな。

 もちろんオラも嬉しいんだけどちょっと気になることが・・・。

 主将のNo8ブリッツによれば「(試合の)テーマは全員がバットを振り切るスイング・ザ・バット」だったそうだ。うん、意味は分かるよ。分かります。「果敢に攻めよう」「失敗を恐れず思い切っていこう」「中途半端にあてにいかず振り切ろう」ということですよね?

 それはいいんだけどさぁ、なんだろこのちょっとムズムズするカンジは。自然現象とか音楽とかラグビーにまったく関係ない「たとえ」ならなんとも思わなかったんだろう。しかし試合のテーマを「他のスポーツで表現した」ってのがなぁ。

 ボクシングで「今日のテーマは強いパットを打つことでした」とか、サッカーで「今日のテーマは立ち合いの踏み込みです」とかどうよ?あ、別にそんなに変じゃないか。

 ま、とにかく勝った勝った。見たか、ニック。もう、ちっちゃいなぁ!

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-16 13:08 | Comments(0)  

あるお笑いの記憶Ⅱ

 「そういった訳で象さんの」「ポットです」

 「出て来て早々言うのもなんだけど、象さんのポットという名前に飽きちゃった」「この名前飽きちゃったね」

 「ここで飛躍を期すために改名してみようと思っている」「いいですね。シャネルズがラッツ&スターに名前を変えて飛躍したように。僕たちも飛躍しよう!」

 「幾つか考えたんだけど、ここで発表しちゃってね、一番受けた名前に改名しようか」「いいですね。やってみようか」

 「そういった訳で、最初はこれです。タイガーの」「ジャーです」「・・・飛躍がないね」「・・・二番煎じですね」

 「じゃあもう1個、飛躍を期して。犬印の」「妊婦帯です」「・・・飛躍はしたけどね」「訳わからないですね」

 「こういうのはどうかな。亀屋万年堂のナボ、ナは(咬む)」「お菓子のホームラン王です」「ちょっととちっちゃいました」「とちらなきゃ面白かったんですけれどね」「どっちにしても長いな」「そうですね」

 「どっちにしてもこういうのはコンビらしくない。コンビらしい名前があるじゃないですか。なんとか兄弟とか」「考えましたね、二つほど」

 「そういった訳で、ライト」「兄弟です」「似合わないな」「・・・似合いませんね」

 「もう一個の兄弟シリーズ」「・・・はい」「こんにちは、僕たちが、曾我」「兄弟です」「・・・畏れ多いね」「・・・申し訳ないですね」

 「こういったのはどうかな。普段の生活で気を付けているようなことをコンビ名にしてしまう」「一つだけ考えました」「こんにちは、戸締まり用心」「火の用心です」「・・・発想は良かったんだけどね」「マイナーですね」

 「ほら、コンビ名というとシンプルにね、苗字名前、苗字名前というのがあるじゃん。横山やすし・西川きよしとか」

 「これは漫才界の偉大なる先輩、獅子てんや・瀬戸わんや師匠をちょっと変えて作ったんだよね」「受けるかな」「これで受けなかったら僕は腹を切ります」「その言葉の裏にある自信。どんなものでしょう」

 「こんにちは。僕たちが、獅子十六と」「瀬戸の花嫁です」「・・・実は最初から変える気なんかないんですけれどね」「僕は象さんのポットという名前が大好きなんです」「・・・僕も大好きですよ」

 「そういった訳で、象さんの」「ポットです」

 「・・・なんだかんだ言って秋だね」

              「お笑いスター誕生7週目合格ネタ」~象さんのポット

 誰かの心の中に生き続けるなんてたぶん嘘っぱちだが、なんだか今オラはこれを書いておかなければいけないような気がした。歌丸師匠ならずとも、裸でお盆を持ったり、ハゲ頭を強く叩くだけ、なんていうのは「ネタ」だとも「芸」だとも思えないんだよ。

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-15 14:30 | Comments(0)  

酒は大七

 やっぱ詩人だからたまには詩的なことを書かないと。

 登ったことはないけど名前が素敵な山・・・ってどこが詩的なんだよ!?いや、だからほら「登ったことがない」ってとこが。ほとんどの山は登ったことないだろ、お前(オラね)。そう、だからこそ純粋にその山の名前が持つ浪漫や憂愁や魔性を感じられる・・・わかったわかった。

 こういう時は北からだな、詩人としては。よくわからんが。

 北海道ではねぇ、礼文岳(レブンダケ)でも神威岳(カムイダケ)でもなくニセコアンヌプリだな。あ、最初から反則っぽい!そんなのありか。

 東北は姫神山(ヒメカミサン)を僅差で押さえて(?)七時雨山(ナナシグレヤマ)。

 関東はあまりいい名前の山がなくて(個人の感想です)、蕎麦粒山(ソバツブヤマ)とか?

 中部からは富士山(フジサン)・・・待て待てそりゃね~だろ(何でって、ねぇ?)、え~と燕岳(ツバクロダケ)なんてどうでしょう。

 近畿代表(?)は護摩壇山(ゴマダンザン)。

 中国は恐羅漢山(オソラカンザン)。

 四国の次郎笈(ジロウギュウ)。

 九州より天山(テンザン)。

 ふぅ、バカバカしい割に時間がかかったぜ。どこが詩的なんて解説しているヒマはない。はいみなさん、お気付きの通り日本百名山がひとつも入っていません!意図的に避けといて何を言ってるんだ。

 お酒の名前も・・・え、天山って酒がある!?

[PR]

# by livehouse-uhu | 2017-07-14 15:57 | Comments(0)